2010年3月20日土曜日

スケジュール管理

スポンサーリンク

スケジュール管理の方法は、紙に書くのが一番。
これは真実です。
しかし、スケジュール管理で詳細な内容の記載を含めると、この結論はすぐに崩壊します。
なぜなら、紙に書き込む文章量には限りがあり、文字が増えれば増えるほど一覧性に問題がでてきます。

スケジュール管理の方法として、次に思いつくのがWEB上にあるサービスを利用する事。
実際、私も利用しています。
しかし、ここでまた問題が出てきます。
それは、スケジュールがPCでないと確認できないということです。

スケジュール管理の多機能なシステムはとても利用価値が高いのですが、PCで無ければ利用できないのは問題外です。
一覧性のあるスケジュールカレンダーから各詳細へ推移は、WEBが得意とする場面です。
リアルタイムであり、情報量に制限が無い為です。
このスケジュール管理に適した機能をいつでもどこでも利用できないものか?

そして、あらたな結論がでます。
すなわち、スマートフォンです。

携帯によりWEBにアクセスし、スケジュールを管理するという非常に合理的な方法です。
ネットブックと違い、当然通話も出来ます。

ただ、ここに現実的な最後の問題が立ちはだかります。
すなわち、費用と機種の問題です。

スケジュール管理のようにWEBを利用する費用は月額で高額ですし、そもそもどの機種が良いのかなかなか判断がつきません。
現状でもっとも強いのはiPhoneですが、キーボードが弱く入力が大変です。費用も高額です。
現状、スケジュール管理は文字を打つ事が必須なのでキーボートは横に長い方が良く、この時点で選考に入る機種は限られてきます。限られてきますが、その先が進みません。
このタイプのスマートフォンを各社まとめて横断的に相談できるところがあれば良いのですが・・・。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿