2010年3月5日金曜日

ECサイト検討中(4)

スポンサーリンク

基本的に、前になにかしら作っていた物のリニューアルというのは大変です。
大規模であればあるほど。


そういった点では基本的に状況に寄るのですが、結論として2択になります。
もちろん、前提としてスキルのあるプログラマーがいる事が条件ですが。

1:全部消して1からリニューアル
2:部分を改善してリニューアル

コストと期間の点から、2の方が現実的な場合が多いです。
問題点を改善し、より良い報告に導けますし、何より初期の開発コストが要らない。
反面、調査やバグ取りに手間がかかります。
加えて、こういった改修を行うと、基本的につぎはぎのものとなりこわまりが効かなくなります。つまり、今回は良くても次回には無理にある可能性もあるのです。

全部消す場合は、当然期間とコストかかります。これだけで、かなり致命的です。
反面、まっさらな状態で作れる為シンプルに作る事が出来、運用コストを下げる事ができます。
しかし視点を変えると、シンプルにする場合であればそもそもの規模を縮小、或は特化して制作する事が可能です。
結果としてコストと期間を抑える事が可能となります。
運用コストの減少効果も高まります。


結局のところ、どちらの場合でも最終的な求める形が無いと無駄だという結論に達すると思います。
価格や機能に飛びついても、あまり意味は無いのです。
目的を達する手段に過ぎないのですから。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿