2010年4月19日月曜日

スマートフォンとノートパソコンとネットブックの切ない関係

スポンサーリンク

スマートフォンとノートパソコンのネットブックの切ない関係と題して、書いてみます。
事の発端は、スケジュール管理の為に携帯の買い替えにあわせて、スマートフォンの購入を考えはじめた事です。
もともと携帯でWEBは使わない方針だったので、検討だけ少ししていた感じですが、ココに来てにわかにスマートフォンの購入を真剣に考えるようになりました。
その結果、ネットブックの位置づけやノートパソコンの関係も少し考えるようになりました。
すると、かなり切ない関係ではないかと思い始めました。


1: ノートパソコンは実用的?


ノートパソコンは実用的か?
はい。実用的です。
ノートパソコンは発売当初から今まで開発に開発を重ねてきました。
そして、現在では、バッテリーの効率も上がりネックであった稼働時間もかなり延びました。
加えて、メモリー不足や廃熱効率の問題からくる処理速度の遅さや容量不足も改善を続けてきました。

それが故に、ノートパソコンは今でも多様な状況で使われているのです。

2: ネットブックは実用的?


正直、私は昔にまさにこのネットブックのようなパソコンを求めていました。
WEBが利用でき、その他の無駄な機能がない。
これほどシンプルなものはネットブック以前は無く、ノートパソコンには余計なものが多く邪魔なソフトばかりでした。

ただ、日本製のネットブックにも結局はノートパソコンの様にバンドルソフトが組み込まれ、無駄なものが多くなり、私は手を出しませんでした。

ネットブックがはやりだした理由は、よくはわかりません。
小型のパソコンと言うイメージなのか、クラウドという言葉に踊らされたのか・・・。

ただ、現実としてネットブックのコーナは電器屋において目立つ位置に現在もある事は確かです。

3: スマートフォンアは実用的?


スマートフォンアは、海外で発達してきました。
と、いうのも日本の携帯は高機能でしたがスマートフォンではありません。
定義は諸説あり、実際は曖昧なようですが、一応境目を示します。

・WEBブラウザがフルブラウザである事

i-modeやez-webなどの携帯会社独自のブラウス機能やサイトを持つものは、スマートフォンでは無いという事になります。

とすると、現在日本でスマートフォンの使用に対する感覚は、実用的かどうかわからないレベルです。
なにせ、持っている人も少ないからです。

しかし、私は実用的であると思います。
その理由は、以下に。

4: 切ない関係


スマートフォンが実用的だと思う理由。
それは、ネットブックより小型で、機能的には同じようなものだからです。

もちろん、ネットブックの方が大きい分スペックも上なのですが・・・。
ネットブックのコンセプトは「WEB上のアプリケーションを利用する」という点に尽きます。
つまり、内部に常駐のソフトを持つ必要がないから小型化と軽量化が出来てきた訳です。
この特徴を突き詰めて行くと何になるか?


スマートフォンになります(と、おもいます)。
ネットブックは、ネットブックであるが故にスマートフォンに勝てないのです。


切ない事ですが、日本のトレンドにより大量に作られ初めたノートブックは、いまや居場所がありません。
電器屋さんで、ネットブック売り場にいる人数は、目に見えて減ってもいるはずです。
人気も位置づけも消えれば、ただ消え去るのみです。


反面、ネットブックの登場で一時客足の遠のいたノートパソコンの需要は、スマートフォンにはそれほど影響されません。
なぜなら、ノートパソコンの位置づけはあくまで持ち運び出来るパソコンだからです。
クラウドの発達にともない、アプリケーションが発達して行けばこの先はわかりませんが、デスクトップが持ち運び出来ない以上、ノートパソコンの位置づけは確固たるもののように思えます。


ネットブックは一時ノートパソコンのシェアを奪い、そしてすぐにスマートフォンにそのシェアを奪われる。


とても切ない関係ではありませんか?
と、私は思うのです。

スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. 個人的にはノーパソも、ネットブックも、はたまたスマートフォンも「端末」という概念でひとくくりで認識してます。なので、利用者にとってはあまり意識することがないかもしれませんね(利用の形態によって、端末の形と大きさが変わるくらい?)ちなみに「iPod」も最初は「新しい情報端末だ」という切り口で紹介されていました。ジョブスさんらしい。。。

    返信削除
  2. 端末という考え方は、それこそクラウドに日本も慣れてきているからかなと思います。

    クラウドがより進めば、より汎用的な端末が登場する事でしょう。

    そういう状況下で、機能をしぼると言うメリットが薄れて行く事も確かですね。
    なにせ、ネットワークへの接続機能があれば良い訳ですし。

    むしろ、スタンドアローンで機能するなにかしらであればよいのか・・・?
    いずれにせよ、デジタルなもの作りの形は変化がはげしそうです。

    返信削除