2010年6月26日土曜日

個人的な最近のツイッターの使い方メモ

スポンサーリンク

個人的な最近のツイッターの使い方メモです。
もともと試しで始めたので確たる利用目的はありませんでした。
少なくとも人気のあるツールなので、触った事も無いようではまずいだろうという程度の動機です。
そんな私も、気づけば毎日見ている(PCを毎日触っているので、ツイッターの為にPCを起動している訳ではありませんが)状態です。
ここで自分が現在どう利用しているのかを書き留めておこうと思います。


twitterを続ける目的


ツイッターを続ける目的を簡潔にいえば、
  • 第一に情報収集
  • 第二にコミュニケーション
という感じです。

もっともこの2つが成り立つのは、ツイッターが人気のあるツールという位置づけに有るうちだけだと思います。
絶対数が減れば流れる情報も減り、何かしら他のツールに移行するかもしれません。

しかし、いわゆるソーシャルメディアをここまで利用したのはツイッターが初めてでしたので、その意味で重要なツールでもあります。

情報収集


ツイッターを続ける理由の最も大きな理由が情報収集です。
正直、ツイッターが無ければ知らなかった事は多いです。

もちろんツイートされる情報を鵜呑みにしている訳ではなく、入り口と考えています。
特定の話題やキーワード、思想、プランなどなどを自分なりに解釈するために調べるのです。
その中でさらにツイートと違う側面を見つけ、多面的に把握する。

こういう工程をとれるのであれば、有効な情報収集のツールです。

また、その道の著名な方や優れたスキルのある(と、個人的に思っている)方を知る事がことも大きなメリットでした。

現在フォローしている人はどの人もフォローするべきだと思ってフォローしています。
特に、下記に列挙する方々は情報収集と言う点に置いて重要だと考えている方々です。
こういった方々の名前を知る事ができ、ためになる情報が得られると、ツイッターを続けようという気持ちは高まります。


※順番は上に行く程新しくフォローした方です。順番を見ると、フォローの流れがわかる・・・・かもしれません。
※あくまで私がフォローしている方々であり、私のスキルが上記の方のレベルだという意味ではありません。残念ながら。
※ご迷惑になる場合は削除しますので、ご連絡ください。

コミュニケーション


コミュニケーションに関しては、実際の知人やツイートが面白い方、何となく気になる方などさまざまです。

仕事目的が強いですが、それだけではさみしいので他の仕事に無関係な方をフォローしています。
いずれの方も読んでいるだけでにやりとできたり、感心したりする事しきりです。

こちらは特に段階に分けてはいないので列挙はできませんが、楽しませて頂いています。



フォロー数


今後フォロー数も増えるとは思いますが、三桁行くかどうかはわかりません。
正直、前述の目的で考えると見きれない人数をフォローする意味は有りませんので・・・。
見れる範囲、反応できる範囲で続けていければと思います。

もっとも、実際にフォローしている方々が毎日二桁をツイートする訳ではありません。
リストで管理すれば、人数がある程度増えすぎても問題は無いのかもしれませんが。

にしても、こういう使い方をしている人間には、ツイッターでの販促活動はあんまり意味ないですね・・・。
さすがにフォローで何かしらプレゼントという企画であればフォローしますが、それ以外にはあまり目が向きません。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿