2010年7月8日木曜日

ナビゲーションは右が良いか左が良いか?

スポンサーリンク

ナビゲーションは右が良いか左が良いか?という疑問は、良く抱くのではないでしょうか?
左ばかりが多いから右にしてみるとか、たまには右とか・・・。
感覚で決めようとすると、

「いやいや左じゃないとユーザビリティに悪影響だよ!」

とか考えてしまいます。
このナビーゲーションは右か左か問題についての1つ答えがあるので、それを提示しようと思います。



現在の状況


現在のWEBデザインではナビゲーションは、右と左のどちらが多いのでしょうか?
今回のナビゲーションの範囲はローカルもメインも含んでいます。

メインナビゲーションに関しては、ほとんどがラベルが横並びでサイトの上部にあります。
垂直型のメインナビゲーションを見ることは、あまりなくなってきたのではないでしょうか?

ちなみに、ブログに関してはサイドに配置された垂直型ナビゲーションが基本です。

恐らく、ナビゲーションに並ぶ項目の増減に対応する為でしょう。
ブログを書くユーザーの利便性を追求した結果ですね。

ブログにおいてはCMSのシステム上、ローカルもメインも無いと言えます。
ローカルにふさわしい内容でも、基本的に全ページに同じように表示されてしまい、メインと変わりない役割をはたすからです。

ローカルナビゲーションは右も左もありますが、基本的に左が多くあります。
右にすると、「えっ!」といわれる事もちらほら。
右にナビゲーションを置くと、少し変わったデザインと思われるようです。

左を推奨する際に良くいわれるのは、ユーザビリティの問題で「左にあるのが普通だからその法則に沿うべきだ」というような考えです。

右に置く場合はデザイン的なインパクトの他に、多くの人がカーソルの待機場所が右である点があげられるでしょうか。
最短で触れられる場所にナビゲーションを置いた方が、ユーザビリティが高いという訳です。

ナビゲーションは右が良いか左が良いか


さて、ここで本題です。

ナビゲーションは右が良いか左が良いか?

この問題についての調査がなされています。
場所は日本ではなく、2002年の調査です。
出典はオライリーの「デザイニング・ウェブナビゲーション」です。
以下は大まかな引用です。


調査は、3つのパートに分かれています。


状況:
右と左にそれぞれ垂直型メインナビゲーションを配置した、2つのバージョンを作成。
どちらかのバージョンをを使って5つのタスクを行う。
なお、被験者の数は64人。

パート設定結果
15つのタスク完了の時間を計測。最初の段階からほとんど差が無かった。後半では右の方が早いとうデータも。
2画面のどこに注目しているかを計測。右ナビゲーション時、左に配置した場合よりもコンテンツに対してより注目していた。
32つのバージョンを見せて意見を聞く。右が良い:7人
左が良い:2人
どちらでもよい:(実数の表示は無いが、ほとんどと記載あり)

実験結果としては、右サイドバーでも被験者は特別な困難を感じないといえる。
むしろ、どちらにあるかを気にしてはいないといえる。


故に結論は、


レイアウトによってコンテンツとナビゲーションがはっきりと分かれていれば、ナビゲーションが右にある事はほとんど問題にならない。


です。

ただし、この結果により右ナビゲーションを採用すべきという事にはなりません。
大きなメリットがある場合等には、特に大きな問題がないので採用してもよいという事です。


以上が書かれていた内容です。
国や年代が違うので、全く同じ結果が日本で出るわけでは無いでしょう。
しかし、重要な点が示されている事には違いありません。

閲覧者(ユーザー)は右でも左でもそれほど気にしてはいないかもしれません。
むしろ右か左かではなく、

コンテンツかナビゲーションかという明確な区別のできる事

が重要なのです。

右が良いか左が良いかという問題。
この問題への答の1つが、ここにあるのではないでしょうか?

参考


ちなみに、下記の記事のような考え方もありますので参考にどうぞ。

どちらが良いかとかではなく、複合的に考えていただければと思います。
結局のところすべては判断材料に過ぎず、状況と場合によってベストな方法はちがうのですから。



スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. とても面白い記事ですね!ところで、このブログのナビは右にあるようですが、なんでかな??と思ってしまいました。本文では、「大きなメリットがある場合等には、特に大きな問題がないので採用してもよいという事」と右ナビ採用に慎重な感じだったので・・・ちょっと気になります。最近のトレンドなのか、特にクリエイターなどのブログでは右ナビが多いですよね^^;何でなのかな。

    返信削除
  2. 記事をご覧いただきありがとうございます!

    このブログは結構前に手を入れてからそのままにしていますが、当時は実験的な意味もありました。つまり、右側で作って使いにくいかどうかを試す、ということですね。
    この記事自体が3年も前なので、現在では右ナビに違和感があまりないかと思います。

    他のブログさんはどういう意図なのかは分かりかねますが、クリエイターの方の場合実験的に自分のブログで試す方も多いかと思いますので、必ずしも運営者の方の方針に沿っていたり、ベストプラクティス的なものではない可能性があると思います。

    ちなみに、この記事では触れていませんが、右利きの場合はおそらくマウスのカーソルはブラウザの右側に置かれることが多いかと思います。私は右利きですので左利きの方の統計でもとらないとどうかはわかりませんが、おそらく左側に置くかと思われます。
    この仮説が正しい場合、右利きの閲覧者が多いと仮定して、右側にメインコンテンツではない方(つまりナビゲーションなのサブ的な部分です)を置くことで視界にマウスのカーソルのような余計なものが入りにくくなると考えられ、その結果ユーザーの利便性に寄与できる、とも考えられます。


    あまり身のあるご返答ではありませんが、ご参考になりましたら幸いです!

    返信削除