2010年7月11日日曜日

ブログに関連ナビゲーションを追加

スポンサーリンク

ブログに機能を追加してみました。
正確に言うと、今まで反映させられなかっただけで新規導入でないもあるのですが。

今回の変更でもっとも重要な変更点は、関連ナビゲーションを付けた点です。
今まで付けようと考えつつ出来ていなかったので、ようやくできたと言う感じです。
デザインは途中なんですが、まぁそれはおいておくとして。



Bloggerの幅広いガジェット


このブログはBloggerにて作成しています。

さすがgoogleだけあってとてもシンプルなので気に入っています。
特に、上部ヘッダーが削除可能と言う点がいいです。
もっとも、数ある無料ブログの中でも良いデザインのヘッダーだと思うので、消してはいないのですが。

さて、Bloggerは他のブログのブログパーツのようにいろいろなガジェットを追加できます。
全体数は把握できていませんが、Bloggerならではの利点があります。

利点とは、海外の利用者が多い点です。
利用している国や人が幅広いので、イロイロなガジェットを見つける事が出来ます。
同じようでも少し違う等、小さな差異のガジェットもあり好みのガジェットが見つかると嬉しいものです。

導入したガジェット:Bloggerおすすめ分


先日の不具合を直す際にソースを弄ったため、以前は使えなかったものが使えるようになり、ようやく表示されたジェット。
それが以下のガジェットです。

・ソーシャルブックマーク登録ボタン
・感想ボタン

ただ、ガジェットと言うより初期機能に近い物で、ダッシュボードのデザインにあるページ要素で簡単に追加できます。

しかし、以前はこれが表示されず、改善も出来ませんでした。
Bloggerの場合テンプレートを弄ると、こういった基本機能が表示されなくなるという情報もあり、おそらくそれが原因ではと考えていました。

しかし、一度テンプレートを削除し、ガジェットも消してからすべて入れ直すと表示されるようになりました。
おそらく、テンップレートの弄り方か何かしらのガジェット同士の干渉があり表示されなかったのだと重います。

ちなみに、感想ボタンは試しに付けてみました。
こういうボタンは押されない事が多いので付けるとみっともない事になる機能ですので...。
ただ、現在でも3人の方にボタンを押して頂いています。
誰も押さないと思っていたのでとても意外でしたが、嬉しい限りです。
押して頂いた方、ありがとうございました。

導入したガジェット:関連ナビゲーション


今回の導入で最も(というか唯一の)重要な機能が関連ナビゲーションです。

以前のローカルナビゲーションに関する記事でも少し触れましたが、関連ナビゲーションとは内容に関連して選択し配置されたナビゲーションの事です。

この関連ナビゲーションは、実はコンバージョンに大きな影響力を持つナビゲーションです。
直接的な意味では、グローバルナビゲーションやローカルナビゲーションよりも効果的といえます。
なぜなら、内容に関連していると言う点に尽きます。

仮に、ある記事に検索エンジンからアクセスしてきた場合、当然その記事の内容に興味があるはずです。
関連リンクは内容に関連したリンクなので、クリックされる率は大きく高まる可能性があります。
グローバルやローカルのナビゲーションはラベルの概念が大きすぎ、強い要因にはなりづらいこと、当然の事ではないでしょうか。



さて、今回Bloggerに導入した関連ナビゲーションのガジェットは「LinkWithin」です。

このリンクの特徴としては、やはり画像とそのリンクの関連性判断があげられます。

画像は、リンク先の記事に画像があった場合に自動的に取得し表示される優れものです。
文字しか無いところには代替の画像が表示されます。
ただ、文複数のリンクのうち、画像無しのページの割合が多いとテキストリンクのみになります。
変化が大きくおもしろいリンクを作り出していると思います。

関連性の判断は、意外とアバウトな感じです。
しかし、海外で作られたガジェットである点を考えると、充分すぎる関連性の精度の誇ります。
むしろ、なんでこのリンクが?と感じるリンクが表示される事で、よりユーザーに興味を持たせる事が可能だと思います。
充分な精度を確保しつつ、面白いアバウトさが魅力のガジェットです。

他のブログだと少しややこしいですが、BloggerだとBlogger用のガジェットを取得できとても便利です。
コードの変更もダッシュボードのページ要素から行う事が出来、いちいちソース全体を開く必要はありません。

尚、「LinkWithin」に関して詳しいより詳しいサイト様がありますので、そちらを参考にご覧下さい。




結び


今回関連ナビゲーションを追加した訳ですが...。

他の皆さんにも、関連ナビゲーションの機能を導入する事をおすすめします。
ブログによって最初から基本機能として実装されている所もあり、導入も簡単ですので。

いまいち必要性にピンと来ないと言う方は、ご自分がいろいろなブログを見る際によくクリックするリンクはどこかと思い出してみて下さい。
おそらく、それが答えになるはずです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿