2010年7月14日水曜日

噂の本を読んでみた:「本気で稼ぐためのアフィリエイトの真実とノウハウ」

スポンサーリンク

「本気で稼ぐためのアフィリエイトの真実とノウハウ」を読み終わったので、簡単な感想を書いてみます。
この本を買った理由は、twitterで@realmoshimoさんが勧められていたからです。
より正確言えば、手に取ってみるきっかけになったと言えます。

誰かが勧めてるから良い物だとは思いませんが、少なくとも個人的に「この人がいうなら」という人からの勧めはきっかけとして良いものだと考えています。
数ある本の中から良い本を選ぶことは、楽しいですが簡単ではありませんから、有効です。
ただ、これはあくまできっかけなので、後は自分の判断です。
今回は自分でも良さそうだと判断したから買いました。


前提


前提として、私はアフィリエイトに関しては無知な状態です。
少なくとも自分で何かした事はありませんでした。
このブログに付けてるのも、あまり強い動機ではありません。

つまり間違いなくアフィリエイトの素人が読んだ感想です。
また、この本についていろいろと書評があるようですので、あまり深く書く必要を感じていません。
なぜなら私が感じた事と似ている感じだからです。

その上で、他とかぶっていたとしてもここだけはと言うところだけを書きます。
実際内情をあらわしているとかの感想は、内情を知らない私にはかけませんから。

違和感を感じた(感じないといけない)点


読んでいて「あれ?」っと思ったところがあります。

それは、情報商材はダメだと言うところの最後あたりです。

そこに至るまで情報商材の実態やもうける仕組み等が書かれていて、どの場所でも根底には情報商材はダメだ(と、わざと言い切っているのが最後の方でわかりますが)という認識であり、随所に感じます。
この点、書かれている内容を読んで判断するに、まったく異論はありません。

しかし、そのテーマの最後のあたりではとある方の情報商材をすすめておられます。
一瞬、コレはなんなのかと思いました。

他との違いを描いてはいますが、否定している「楽してもうける」や「先着の方は無料」とかの言葉もあり、なんだかなぁといった感じです。

もっとも、この部分はアフィリエイトSOGO.comからの転載に一部加筆された場所ですので、あびるさんが自分で書かれた内容でありません。
ですが、この本に記載されており且つ加筆されているなら当然見ているはずで...。
う〜んと考えてしまいました。

個人的にはあびるさんの意見である「情報商材はだめ」という考えに賛成です。
内情を話した上での事なので、説得力もありますしおかしな風には感じません。

その流れで見るからこそ、違和感が消えません。
消えませんが.....

実は、こういうイメージを持つのも当然で、むしろ「違和感を感じないとダメだよ」という意味合いのものでした。
実際に書かれているリンク先を見ると、違和感が消えます。

該当のリンク先に何が書かれているかは見てのお楽しみ、と言う事で。

なお、このリンク先の件は著者のあびるさんや森田慶子さんから頂いたコメントでわかった事です。
コメントでのご指摘が無ければ、私は多分一生見なかったでしょう。
お二人にお詫びと感謝を申し上げます。

座談会


最後の方に、アフィリエイターやASPの方や広告主の方との座談会の模様が書かれています。

ここはとても興味深い無いようであり、生の感じがして面白いと思いました。
反面、座長があびるさん(座長とは書いていないのですが、内容的にそうかなと判断しました)だからだとは思いますが、他の方のお話がもう少し知りたいと思いました。

当然考え方が違うので、それぞれ独自の考えを多く読めれば、もっと面白かったと思わずにはいられません。
もちろんボリュームの都合もありますしやむを得ないこととは思いますが、魅力的な座談会だけに欲が出るのも確かです。

次回の同様の出版があるようでしたら、座談会のボリュームを増やしていただきたいです。



結び


業界の素人が何を書いてもあまり意味のある感想は書けないとは思いますが、ここはと思う事を書いてみました。
別段批判しようとか、絶賛しようとかの意志はなく、素人が読んで感じた事を書きました。

裏を返せば、素人の1人はこう思ったといいみでは間違いはありません。
内情が正しいかどうかの判断は、簡単には出来ませんので感想としてはこんな感じかと思います。

以上、簡単な感想でした。

もしもアフィリエイトをしてみようと考えている方であれば、まずこの本を読んでみた方が良い事は間違いないと思います。
大きな理由は、アフィリエイトに対する批判的な面を盛り込んでいるからです。
批判的な意見は、多面的な見方をする為にとても重要で、この本にはそれがあります。

尚、個人的には購入する場合は書店で手にとり、中をのぞく事をおすすめします。
きっかけを得たのであれば、買う前に自分で見て判断する方が必ず良い買い物になるからです。
損も得も自分の判断次第。

大事ですよね、自己責任は。

書誌情報


本気で稼ぐためのアフィリエイトの真実とノウハウ

著者:あびるやすみつ
出版社:秀和システム
価格:1575円(税込)
ISBN:978-4-7980-2618-3

スポンサーリンク

6 件のコメント :

  1. 著者のあびるです。

    ご感想ありがとうございました!

    >しかし、そのテーマの最後のあたりではとある方の情報商材をすすめておられます。
    >一瞬、コレはなんなのかと思いました。

    これは、実際にそのページを見てもらえれば分かるのですが、オチがあります。
    他の部分は「○○で検索」という案内なのに、その部分だけURLが載っているのも、「そのページじゃないと意味が無い」からなんです。

    あまりにも面白いので、頂いたような誤解を覚悟の上で紹介しています。

    私と笠井さんが言ってることに一貫性があることを分かっていただけると思います。

    良かったら見てみてくださいね。

    返信削除
  2. 「とある方の情報商材」は読んでみましたか?
    無料ですし、個人情報の登録も不要なので、読んでみると、わかるかと思うのですが…。

    返信削除
  3. >あびる様

    コメントありがとうございます。

    まずはじめにお詫びを。
    リンク先を見ないで書いた事をお詫び致します。
    この件の内容を修正しました。

    一貫性を理解しているからこその違和感で、むしろその違和感を感じさせる為だったのですね...。
    素直に違和感に従っただけで止まってしまったのが問題でした。

    感想を書く上では見なければいけないとは思うのですが、内容を理解した読者としては見てはいけないとも思いますし...。
    少し悩ましいです。

    こういう仕掛けは、私もおもしろい方法だと思います。
    思いますが、警戒してクリックしない私のような初心者がまさに誤解をした訳で、やはり少し悩ましいです。

    重ねて、コメントとご指摘ありがとうございました。

    返信削除
  4. >森田慶子さま

    ご指摘ありがとうございました。

    リンク先を確認し納得した次第です。

    ただ、誤解とはいえ実際に怪しんだ過程は残しておきたいので、元の部分はあまり変えずに加筆で修正させて頂きました。

    いかがでしょう?
    ご指摘の部分が解消されていれば良いのですが...。

    返信削除
  5. >警戒してクリックしない私のような初心者がまさに誤解をした訳で、やはり少し悩ましいです。

    そうなんですよね。

    かといってネタバレすると意味がないので、あそこは編集担当さんと悩みました。

    出した結論が「ここだけURLで載せよう」だった訳ですが、誤解されても仕方ないですね。

    誤解覚悟でネタを取りたいと思います。

    わざわざ見ていただいて修正までありがとうございました!

    返信削除
  6. 見て頂いてありがとうございます。

    実際、私も修正する事でネタばれになるのではと悩んでいました...。

    もしもネタバレ防止の為に、記事で削除した方が良い部分がありましたらご遠慮なく言ってくださいね。

    うやむやな感じで書かせて頂きます。
    できないならごっそり書き換えますので。

    返信削除