2010年7月24日土曜日

スマートフォンの選択肢がほぼ無くなった件について。

スポンサーリンク

スマートフォンの選択肢がほぼ無くなった件について。
前々から探していたスマートフォン。
先日ソフトバンクの販売代理店にに聞きにいって、ほぼ選択肢が無い事が判明。
先立つものに目がくらんだのは承知ですが、反面PCとスマートフォンの違いを感じた瞬間でした。



HTC Desireの販売停止


以前の検討段階で一番の候補に挙げていたHTC Desire。

android搭載で価格も安く、もっとも希望に添った機種に思えていました。
そこで、料金や入手可能時期等について近所のソフトバンクの代理店に聞きに行ってきました。

が。

そこで知ったのはDesireの7月での販売休止のお知らせでした。
品薄とは聞いていたので、どのくらいかかるのかなぁ程度の認識で行ったのに、一瞬で状況が変わりました。
理由を聞いてものらりくらりでまったく有益な話は聞けませんでしたが、理由はどうあれ販売休止になるような機種をおいそれと2年も使えないと思った次第です。

ちなみに、ネットでは販売停止と言われてますが私がその場で聞いたのは販売休止で、後日予約の受付を再開する等と言われました。
信用出来るかどうか全然分かりませんが。

そして次の候補へ


Desireの最終出荷分を予約するかどうかの話でiPhoneの方が料金が安いと言われました。
プラントかを聞いていると、以前調べた価格より安くなっていました。
モノクロチラシではなくカラーの正規のチラシに見えたので、おそらくこのプランはちゃんとした物なのだろうとは思いますが...。
ついさっき販売停止の機種の話をしていた所ですので、不信感満載で何度も聞き返しました。

結論としては、確かにDesireより月額が安いと確認できました。

私のメインPCはmacでiPodも使っています。
その流れのままiPhoneに染まるのは少し抵抗があるのですが、月額の安さは魅力です。
androidでもなく、物理キーボードも無いのでかなり希望する形とは変わりますが、実際の利用に関してはバッテリーの持ち様などを考えても優れている事に疑いはありません。

ということで、現実的にはiPhoneが第一候補に躍り出ました。
 
XperiaやBlackBerryは安さとは無縁ですし、BlackBerryに関しては9700が発売日未定の状態。
そんなに気長に待てません。
待てばそれだけあたらしい機種が開発される訳で、現時点で購入できる物で考えないと際限がないですし。



PCを選ぶ時との違い


もちろん意味合いが違うのは承知していますが、どうしてもPCを選ぶ時との差を感じてしまいます。

回線と機種をセットで購入するしか無く、しかも選択肢がほとんどないのがスマートフォンです。
ノートPCが変えそうな金額の機種代を月額で払い、しかも2年は解約できないプランがほとんどという点も困ります。
PCであれば、そんな契約はほとんどあり得無い(回線と抱き合わせ販売のPCは分かりませんが)とおもうのですが...。

一度買うと2年使い続けるというプレッシャーは、PCよりも壊れる可能性が高い(常に持ち歩くので落としたりとか)機械には大きなものに感じます。
せめて、回線と機種が別で販売する形があればまだ選択肢も増えて安心感も高まるとは思うのですが...。
こういう仕組みにすると価格があがる(報奨金が出せない)と言われますが、それを含めて選べないと使い勝手が悪いです。
選択肢を制限されるのは納得いきませんし、使わせてやる感を強く感じてしまいます。

今後どう変わるかは分かりませんが、うまくスマートフォンを手に入れたとして2年後には選択肢の多い市場である事を願っています。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿