2010年7月16日金曜日

フォントサイズを大きくしませんか?

スポンサーリンク

フォントサイズについてのお話です。
以前に書いた、フォントサイズの変更にフレシキブルなデザイン芸術家の方とのお話に関係している内容です。

個人的な意見ではありますが、流行とは別にこういう方向のデザインを指向するサイトは必要だと考えています。
全体に広げるのではなく、この方向の幅を広げたいと言う感じです。
...ここだけ読むと分かりづらいですね。
お時間がありましたら、本文をご覧下さい。


フォントサイズの過去と現在


フォントサイズを決める際、どのように決めているのでしょうか?

基本的には、サイトの趣旨やターゲットを元に決めるのが基本だと思います。
しかし、そうして決める際に考える幅の中で一番小さいサイズを用いてはいないでしょうか?

例えば、若い人向けのサイトだから、12〜14px(pixel)を考えたとします。
そんな時は14ではなく12pxを選んではいませんか?

過去においてはこの傾向はとても強く、10pxの本文が普通にあったかと思います。(根拠となるデータは手元にありませんが...)
現在でも12px等が多く見られます。

以前お会いした芸術家の方(書体デザイナー)が言っておられたのですが、その方も若い頃は格好の良いデザインにしようと出来る限り小さなフォントサイズを使っていたそうです。
この考え方はこの方特有の話ではなく、一般的に言える事ではないかと思います。
現に小さい文字のデザインを多く見かけるからです。

ですが、その大きさの文字だけで良いのでしょうか?
あるいは、大きな文字は不要なのでしょうか?

大きなフォントサイズの問題点


大きなフォントサイズを使うとどうなるか。

私自身毒されていると言いますか、先入観があり大きなサイズの本文は野暮ったく見えます。

加えて、一画面に入れられる文章量が小さいサイズに比べて減少します。
文章量の減少傾向は、1画面に配置された文字数が増えれば増える程大きくなります。
画面のスクロール量も増えてしまいます。

情報伝達が主な目的であるウェブサイトにおいて、由々しき問題です。
由々しき問題ではありますが、問題点はこの程度だとも言えます。

大きなフォントサイズの利点


では、大きなフォントサイズにすると何が利点なのか?

もっとも大きな利点は、やはり視認性(判読性)の高さです。
多少が視力が落ちても大きなサイズであれば、小さいサイズに比べて情報伝達という役割はこなせます。

問題点のところで述べた文章量の減少についても、良い効果が得られる可能性があります。
文字数が存分に使えないのであれば、内容を絞り表現を簡潔にする必要があります。
つまり、少ない文字数で情報を伝達できなければいけません。
もしも短い文章で同じ内容が伝えられたならば、ユーザーにとっても利点になる素晴らしい事では無いでしょうか?

また、以前の記事で書いたフォントサイズの変更によって構造が崩れる可能性を大きく排除できます。
もともとフォントサイズが大きければ、サイズの変更をする必要はありませんから。



結び


最初に述べた通り、こういった大きなサイズを全てのサイトに推奨できるとは思いません。
必要に応じてではありますが、もうすこし多くの機会で文字を大きくしてみてはという話です。

このブログは先日のデザイン変更で16pxを用いています。
最近ではこのサイズのサイトも増えて来ているようですし、個人的にはもっと増えてほしいと思います。

反面、本文の大きさが10pxのデザインはさすがに厳しいと思います。
キャプションでぎりぎり使えるかなという印象でしょうか。
本文の大きさは12px〜14PXを基本として、なるべく14pxを採用する方がよいと思います。

小さい文字は格好いい。
この考えが悪いとは思いませんが、いつでも格好よさを求める必要はありません。
また、大きい文字が格好悪いとも思いません。

もう少し、大きい文字を使う事も良いものですよ。

スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. こんばんは。@realmoshimoなizumiです。

    アドセンスサイトをやっていた時は、配信サイズに合わせて12pxをfixでやっていた事があります。

    完全にアドセンスを溶け込ませるという為だけに、です。

    ただ、個人的には10~12は小さすぎると思います。
    音楽系とかアート系とか、そういうのに多いですけれど、二度と見る気がおきません。

    大きいサイズ、ばんじゃーい!
    (ただの老眼!?・・・)

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!

    って、izumiさん!
    お名前匿名で一瞬気付きませんでした!

    実は今回の記事は、izumiさんのブログを見たことも影響してます。
    少しフォントサイズ大きくてやはり読みやすいなぁと。

    老眼というお年ではないハズ!なので、きっと皆さん読みづらいんだと思います。
    ただ、アレがかっこいいと思うとデザインする側としてはやってしまいます...。

    確かに広告の文字サイズは小さいですよね...。あの大きさの基準はなんなのでしょうか?
    ただ、大きくすると文字数が減って広告主の死活問題ですし、今更大きくは出来ないのでしょうね...。

    それでも。
    大きいサイズ、ばんじゃーい!

    返信削除