2010年8月10日火曜日

バイラルコンテンツの実例?

スポンサーリンク

以前見たCMを最近また見ました。
コレって、バイラルコンテンツですよね?



百聞は一見に敷かず


今回の記事に言葉はほとんど要りません。
動画を見てください。

この完成度の高さは、本気で取り組んでいる証です。

人から「そこに手をかけてどうする」と言われるぐらい時間とお金をかけてつくりあげたコンテンツこそ、バイラルコンテンツにふさわしいのだと実感しました。

それでは、ご覧下さい。

貴金属刑事」 :ジュエルカフェ




結び


関西SEOサミットでWEBライダーの松尾さんに見せて頂いたSEOソングもそうですが、やり通した者は強いと言う真実はあるようです。

今回の貴金属刑事では、俳優と音楽は当然として、脇役やロケなど世界観を作る為の要素に手抜きが有りません。
いっそのことドラマ化すれば、と思う程であるからこそ力のあるコンテンツとなるのでしょう。

もちろん方向が全然ダメだったりすると本当に無駄になってしまうのですが...。
成功に導く為の最重要の要素は、「プラン」と言えるでしょう。
ただし、貫き通すには並大抵の根性(揺らがない方針)では無理でしょうが。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿