2010年8月15日日曜日

デジタル一眼カメラ購入

スポンサーリンク

デジタル一眼カメラを購入しました。

2日間悩んだ末に購入機を決めたのですが、その過程で学ぶ事も多々ありました。

同じような性能であればどちらも同じなのですが、それでも違いが有る訳で。
結局、そこが重要になるのであればどれも同じとはいえません。

2大政党制ではありませんが、もっとメリハリが効いていると選びやすかったのですが。



カメラ売り場


前回canonのEOS kiss X3nikonのD5000で悩んでいました。
今日は大阪梅田のヨドバシカメラの行って実機を触り、検討してきました。

検討の過程でD3000がダブルレンズキットしか無く高額だったり、D5000のボディよりD5000のレンズキットの方が値段が安い、価格の逆転も見ました。

一眼デジタルカメラの売り場ではnikonとcanonは優遇されていましたが、人だかりはそれ以外のところの方が多いように感じました。
しかし、価格の所為か手軽なイメージの所為か、一眼よりもコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)の売り場の方がより多くの人を集めていたようです。

現状ではデジタル一眼よりもコンデジの方が売りやすいようですね。

購入機


購入したカメラは、nikonのD5000です。

触った感じが良かったのと、思ったよりも液晶が良く見えたからです。
kiss x3に比べるとさすがに見劣りしますが、前のカメラがカメラなので充分許容範囲でした。

後はやはり価格が重要な要素でした。
5万ちょいで新品のレンズキットを購入でき、性能も中々(らしい)であれば文句はありません。
特に今は本体の方がレンズキットより高い状況なので、狙い目でした。

少し使ってみて


少し使ってみました。

ISOの高感度帯は断然いいです。
ノイズも少ないですし。

シャッター音の所為か、シャッター自体の切れも良く感じます。
夜に室内を手持ちで撮影したのでピントは微妙ですが、EOS kiss degitalと比べると当然のごとく雲泥の差です。

カメラに慣れてくれば、以前より高品質で高精度な仕事ができそうです。

結び


カメラは性能ではなく、腕の部分が大きいと言います。

道具としては至極真っ当な意見ですね。

反面、機械であるが故に旧機種ではどうしても越えられ無い壁も存在します。
その点を感じて新しい物を買うのであれば、誰はばかる事も無く新機種を買ってよかったと言えるでしょう。

現状機械は手に入れたので、あとは使い方に慣れて、技術を磨くだけです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿