2010年8月24日火曜日

iPhone4のiOSのアップデート:エラー3259対処法

スポンサーリンク

iPhone4のiOSのアップデートに成功しました。

ものすごく単純な事だったようで...。
他の方も同じ状況だとは思いませんが、念のため記事にします。
すごく短いですが、何かのお役に立てれば幸いです。

この記事の補足を書きました。
参考になれば良いのですが...。

iPhone4のiOSのアップデートエラー対応の補足
iPhone4のiOSのアップデート問題:個人的結論


iOSアップデートのエラー内容


iPhoe4のiOSを4.0.2にアップデートする際に、何度やってもエラーが出て失敗していました。
ちなみに、MacのOSは10.5.8です。

エラーの番号は「3259」。
ダウンロード後にこのエラーが出て作業が中止されて失敗してしまいます。

エラー番号「3259」の内容を調べてみると、セキュリティソフトが関係していると分かりました。
詳しい内容はアップルのサポートページに書かれていましたので、下記のリンク先を参照してください。


そこで、実際にウィルスソフトを切って試していたのですが...。

結論をいえばダメでした。
何度やってもエラー「3259」。

ダウンロードに時間がかかるだけにストレスがたまります。
加えて、セキュリティーを止めて試すのでリスキーですし。

しかも、そこまでして失敗ばかりとは...。

解決法


私の場合だけかもしれませんが、アップデート失敗の原因は別のところにありました。

iTunesとiPhoneの同期がうまくいっておらず、iPhoneのデータのバックアップが取れていなかったようです。
そこで、同期を完了させるとスムーズにiPhone4のOSが4.0から4.0.2にアップデートできました。

ウィルス対策ソフトやファイヤーウォールは一切弄っていません。
つまりは、セキュリティソフトは関係なく手順の問題だった訳です。

こういうミスは稀だとは思いますが、どうしてもアップデートがうまく出来ない方は同期をお試しください。

同期が完了していないなら、完了させるとアップデートができるかも知れません。


スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. 私も同じエラーが出て、いろいろ調べていたらここに辿り着いて解決できました。ありがとうございました。

    返信削除
  2. お役に立てましたらば、なによりです!

    コメント、ありがとうございます!!

    返信削除