2010年9月15日水曜日

Nikon D3100とD5000はどちらが良いのか?

スポンサーリンク

9月16日にNikon D3100が発売されます。

先日D5000を買った者としては、性能が気になるところです。
近いうちにどこかで実機を触ってきたいところですが...。

デジカメ、しかも一眼はそれほど詳しくない素人が、スペックだけ見て思うところを書きます。
D5000を我慢して待つべきだったのか、と。



D5000を選んだ理由


カメラを買う際に、NikonのD5000とD3000で悩みました。

値段的にはD3000が安いのですが...。

カメラに求めていたのが、ISO感度の高さであり、D5000にしました。
また、Nikonユーザー以外にも評価が高いD90と同じ部品を使っている点もD5000を選んだ理由です。

正直、D5000の特徴であるバリアングル液晶モニター(液晶画面が動かせる)は必要ではありませんでしたが。

D3100を待つべきだったか?


D5000をあきらめ、D3100を待つべきだったか?

結論から言えば、D5000の購入で正解でした。

一番の理由、はやはり価格です。
D3000はD5000の下位でしたが、D3100はD5000より高価になるからです。

結果的に、D3100>D5000>D3000という順序になるでしょうか?

D3100のCMOSセンサーはD5000より性能が良く、綺麗な画像を取れるようです。
画像処理エンジンもEXPEED 2であり、D5000のEXPEEDの次のバージョンです。

加えて、ISO感度も向上しD5000以上のレベルです。

たしかに、D5000より高くなりそうな内容。
加えて、バリアングルが無い分の値下がりがあるはずで、その差額分が性能のUPにつながっているはずです。

現在の価格的にはD5000ですが、D3100も魅力的です。

CanonかNikonか


EOS Kiss X4やX3とNikonのデジカメで悩んでいる方には、D3100がお勧めできると思います。

Canonの同価格帯は種類X3かX4でしか選べませんが、NikonであればD5000/D3000/D3100と選べますし、その中でも新しい(性能がよい)D3100は十分魅力的ではないでしょうか?

反面、ファインダーを覗いた際の見える範囲はやはりCanonが良いようなので、実際に触ってみる事が大事です。
もちろん他の性能面でも同様に触ってみたほうが良いでしょう。

結び


個人的に気にしていたあたりがクリアされただけではなく、D5000にある不必要なバリアングル液晶が無いD3100。

正直かなり魅力的です。

ただ、D3000の後継機がここで出るのなら、D5000の後継機の販売も近いかもしれません。
性能は分かりませんが、D5000の後継機を待つ方が賢明だと思います。

素人ながら、D3100よりも高性能になると考えるからです。

D3100とD5000ではなく、D3100とD5000の後継機であればD5000の後継機の方がおすすめな可能性は非常に高いです。

もちろん、D5000が古い型になれば値下がりが期待できるので、再度D5000がお勧めになるかもしれません。

結局、デジカメ選びはどこで見切りを付けるかが大事なようです。
その意味でも、カメラ本体よりレンズが重視される訳が分かる気がしました。

古いレンズも新しいカメラ本体に使えるのですから、本体を買うよりも損になる事はありません。

D3100を実際に触ってきました。
カメラ素人が書ける事はほとんどありませんが、参考までにご覧下さい。



 

スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. 初めまして。余計なお世話なんでしょうけれど、悪しからず。

    私は、もちろん素人です。フィルム時代のニコンFでは、かなり虜状態になったものです。デジタルになり、フィルム時代よりもさらに価格も高く、欲しいものはあっても手が出ません。

    でも一眼レフへの思いは強く、なんとかなる範囲でとなると、D5000でした。買ったのは2010年8月でした。使って満足できたので、連れ合いにも同じものをと思ったのですが、発売後1年半で既に生産中止、仕方なしに直ぐ手に入るD3100を買いました。

    D3100も機能は言うことなしと言っていいでしょう、D5000もD3100も、それぞれ素晴らしいと思います。

    カメラ選びは、どの機種を選ぶかは当然問題ですが、使う人の使い方次第で、出来あがる写真の善し悪しは使う人次第です。

    最近のように次々新しいものが出ますと、目移りするのは当り前のことですが、手持ちカメラをいかに駆使するか?それが先決だと感じました。

    企業の売らんかな精神に振り回されないのが肝要だと思います。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!

    余計なお世話などと言う事はありませんので、どうぞお気軽にコメントくださいね。

    フィルムはヤシカの物を1台、少しの間ですが所有していました。
    思えば、あの頃に触った一眼レフへの憧れが今でもあるのだと思います。


    D5000に関しては、私も価格がギリギリ手が届くラインでしたので、嬉しい品だと感じています。

    カメラに限りませんが、新製品の投下スパンは短くなってきました。
    こういった流れはあまり好きではありません。

    私自身今のD5000を後継機が出たからと言って買い替えるつもりはありません。
    使いこなせていませんので性能に不満もありません。

    ですので、「企業の売らんかな精神に振り回されないのが肝要」とのお言葉に賛同します。

    もしもこのブログの記事が「新しい物にすぐに買い替えよう!」という趣旨に感じられたのでしたら、私の書き方に問題があります。
    誤解を与えて申し訳ありません。

    そのような意図はありませんので、ご理解いただければと思います。

    返信削除