2010年9月23日木曜日

画像で出来る楽天サイトのSEO

スポンサーリンク

楽天サイトのSEO対策で意外と知らないかもしれない事。

ごく簡単な内容ですが、知っているのといないのとでは違いが出ます。
なぜなら、楽天サーチ以外にも検索エンジンはあるのですから。


楽天サーチ


念のため、最初に楽天サーチの定義をします。

楽天サーチとは、楽天市場内にある検索ボックスにキーワードを入れて検索する事です。

なお、楽天サーチでは共通説明文やタイトルなど特定の部分が、検索の対象となります。
楽天内でのSEOに関する詳細ついては、以前に書いた「楽天内SEO」の記事をどうぞ。

画像のalt


SEOは、画面に現れるテキスト部分に対してだけのものではありません。
画像についてのSEOもあります。

楽天サイトに関して実際にはどうなのでしょう?
場所的には共通説明文の部分にも画像は入れられますし、有効な気がしますが...。

ちなみに画像でSEOとくれば、基本的にaltに書かれた文章を指します。
altは通常写真の説明文なので、キーワードを入れやすい場所です。

なぜなら、楽天市場はECサイトであり使う写真は商品に関連する写真が基本。
商品名などのキーワードが入ってしかるべきですから。

楽天サーチでのalt

結論から言えば、楽天サーチではSEO的な効果は全くありません。

altは検索の対象外です。
どれほど悩んでキーワードを付けようとも、拾ってくれません。

基本的に楽天サーチではタグの中の文字は読まないそうなので、title等もaltと同様にSEO的な意味はありません。

ただ、ユーザビリティーの観点から必須ではあります。

GoogleやYahoo!でのalt

GoogleやYahoo!でのSEO的な効果はどうでしょうか?

答えは、効果があります。

これは当然の話です。
楽天市場の各商店のページは、楽天市場以外の場所からも見れます。
つまり普通のWEBページですので、検索エンジンのボットに拾われて当然です。

もっとも、SEOの要因としては小さいと考えられているので、効果が大きい訳ではありませんが。

画像検索


前に楽天市場内のSEOについて書いた記事では、散々Googleなどの検索エンジン対策は無駄と書きました。
楽天市場の各店舗は、同じドメインの中にある大量のサブディレクトリの様な構造だからです。

結果として同一ドメイン内での競争に勝った、僅か2,3店舗が表示されるだけです。

ですが、画像検索は少し違います。

Google画像検索

画像検索でどんなキーワードでも良いので試しに検索してみて下さい。
その上で、そのキーワードに続けて「site:item.rakuten.co.jp」を入力して検索して下さい。

どうでしょう?
キーワードにもよりますが、楽天市場内の各店舗にUPされた画像が、大量に表示されているはずです。

例えば、「デジタル一眼」で検索した場合は下記のリンク先のようになります。


画像検索ではドメインの縛りはなく、検索に引っかかります。

Googleの画像検索を考慮するならば、楽天市場内でもaltに対して十分な気遣いが必要です。

結び


楽天サーチでは意味の無いaltでも、Googleの画像検索であれば意味がある。

と、書きましたが売上UPなどの効果は定かではありません。

画像検索は通常のWEB検索よりも使われる機会が少ないようですし、アクセス数の向上がそれほど期待できないと思われるからです。

しかし0ではないので、入り口を増やすと言う意味では有効です。
他店が適当に、あるいは連番でaltを付けている可能性を考えれば、他店よりも有利になる可能性もあります。

「商品多くてaltは適当だよ!」
という場合には、ぜひとも試すことをおすすめします。

楽天市場関係まとめ

楽天市場関係まとめ

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿