2010年10月5日火曜日

Picasaが地味に便利になりました

スポンサーリンク

ブログに画像をアップする際に使っているPicasa。

このPicasaが少し便利になりました。
非常に地味なところなのですが、個人的には痒いところに手が届いた感覚です。



Picasaとは


PicasaとはWEB上にデータをアップロードし保存や編集等ができるサービスです。
ソフトウェアとしてダウンロードし、データのアップロードソフトとして利用できます。

今回の記事はこのPicasaを使った画像に関するサービス、「Picasaウェブアルバム」に対する記事です。
サービス名称に「ウェブアルバム」と書かれている事からも、用途は明確です。

picasaとは書いていますが、以下は全てPicasaウェブアルバムの事です。

便利になった所


どこが便利になったかと言えば、画像のURLの表示部分です。

以前より一手間省ける、地味に便利な変更です。

以前のPicasaの画像埋め込み用URL

Picasaのデフォルトは、アルバムへのリンク付きのテーブルスタイルに組み込まれたURLです。

以前からチェックボックスでアルバムへのリンクは外せたのですが、テーブル表示は外れませんでした。
ブログに画像だけを挿入する際は、いちいちテキストをエディタにコピペしてから必要部分を抜き出していました。

Picasaのリンクは部分コピーが出来ないため、余計に不便でした。

現在のPicasaの画像埋め込み用URL

現在は新たに「画像のみ(リンク無し)」のチェックボックスが出来たので非常に楽になりました。



このチェックを入れるだけで画像のURLだけがコピーできます。
当たり前に出来そうで出来なかったことなので、ユーザーとしては嬉しい変更点です。

なお、この部分を表示させるには「この写真へのリンク」の文字をクリックする必要があります。

結び


画像のURL表示が便利になったとはいえ、Picasaには他にも使いにくい面はあります。
横幅の最大値が800pxという制限もまだありますし。

こういった点も含めて、もう少し使いやすくなればと思わずにはいられません。

アップデートは重要

他のサービスでは当たり前でも、よく使うサービスでは出来ない事は意外とあるものです。

しかしこういった部分が改善されて行くのであれば、サービスを乗り換える気持ちは薄れて行きます。
結局のところ最初は不便でも、ユーザービィリィティを考慮したバージョンアップが迅速になされるならば、そのサービスの利用者は浮気せずに使い続けてくれるのかもしれません。

いわずもがな、アップデートは重要ですね。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿