2010年11月9日火曜日

WEBで検索。店舗で補強。

スポンサーリンク

先日、とある事情でプリンターを選ぶ事になりました。
その際に自分のとった行動について少し。

結局、WEBでも実店舗でもどちらか一方では完結しないのかもしれません。


探したプリンターの条件


今回は人に頼まれて探す事になりました。
しかし、提示された条件はほとんどありません。

唯一の条件は、ホームセンター等の近場でインクが買える事。

メーカーも機能も希望が無く、価格帯がぼんやりしているぐらいです。
こういう条件で探す場合は非常に骨が折れます。

情報を探す手順


プリンターの価格や詳細を探した手順は以下の通り。

  1. WEBサイトを利用して検索する
  2. 店頭で店員とパンフから情報を得る

WEBで探す

WEBサイトで探す場合、利用したのは価格.COM。

価格などの項目が機種毎に並べられ、一覧性が高く非常に有益でした。
ただし当然レビューは主観的なので、そこから客観的な情報を探す手間がかかりました。

店頭で探す

WEBでは得られない、もしくは得にくい情報が得られます。

例えば、以下の通り。

  • 実際に販売されている機種
  • 付属品の詳細
  • インクの互換性と価格
  • メーカーの動向

WEBでも調べれば分かる事なのですが、情報がピンポイントに表示だれる事が多く相互に比較しにくい状態です。
店員であれば会話の流れで次々に聞けますし、パンフレットであればページを繰ったり実物とつきあわせたりで情報が把握できます。

価格


WEBの方が安く買いやすい事は事実です。

しかし、たまたま立ち寄った店で予想外の低価格を目にする事もあります。
このような情報は行ってみなければ分からないものです。

ただ、口コミサイトには特定の店舗の価格情報が載る事があり、WEBで分かる情報もあります。
信頼しすぎると問題ですが、有効に利用できる事もあるでしょう。

結び


結局、WEBと店頭での情報を総合し、店頭で購入しました。

個人的には、WEBだけで手に入れた情報だけでは不安です。
店頭などでも情報を得なければ、何か足りない感覚が消えません。

少なくとも、もっとWEB上に見やすい形で情報がなければ安心できないでしょう。
パンフレットと実物を突き合わせるようなイメージで、情報が提示できれば良いのですが...。

ちなみに

購入を決めた機種はEPSONのColorio インクジェット複合機 EP-803Aです。
スキャナ付きも家庭用ならずいぶん安くなったようで...。

インクの消費量に問題があるようですが、この点は許容範囲とのこと。

amazonで「EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-803A」を見る



スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿