2010年11月26日金曜日

カメラとレンズ選びに役立つ「photohito」

スポンサーリンク

カメラとレンズ選びに役立つと思ったサイトをご紹介します。

現在所持しているNikonのD5000の交換レンズを選ぶ際にお世話になったサイトです。



対象となる方


この記事でご紹介するサイトは下記の方におすすめです。

  • 想定している場面でどのレンズが有効か
  • 気になるあのレンズはどう写るのか
  • 本体とレンズの組み合せをどうすればよいのか

他のサイトでスペックやレビューは分かります。
しかし、それだけではレンズやカメラ本体の写りがどうなのかは分かりません。

そんな分からない部分を知りたい時に有益なサイトです。

カメラとレンズ選びに役立つサイト


では、カメラとレンズ選びに役立つサイトとはどこなのか。
下記がそのサイトです。


photohitoは株式会社カカクコムが運営するサイトです。
写真の共有サイトであり、撮影した写真を投稿したり、閲覧したりできるサイトです。
利用できる容量は、1枚あたり最大8MBの写真を1000枚までアップロードすることができるようです。

と、ここまでであれば大して他と変わりません。
特筆すべきは、photohitoの主たる機能として「情報を探す」機能がある点です。
そして、情報を探す際に用いるカテゴリーが秀逸です。

写真検索カテゴリー

メインのカテゴリーは以下の3つ。

  • レンズから探す
  • カメラから探す
  • レンズ×カメラ

知りたいけれどなかなかまとまった情報が得にくいカテゴリー分けです。
個別のレビューで見かける事はありますが、大量の写真をこのカテゴリーで分けて検索できるサイトはあまり見ないのではないでしょうか?
こうしてまとまることで、検索の価値が一気に価値が上がります。

通常のF値や画像素子などのスペックで分かる事も確かに多くあります。
F3.5よりF2.4のほうがより明るいレンズである事は確かですし、望遠レンズの写界深度が深い事も間違いありません。
しかし、実際の写りは数値やレビューでは分からない部分が多くあります。

必要なのはスペックではなくて「そのスペックでどう撮れるのか」なのですから。

結び


photohitoは痒いところに手が届いたサイトと言えます。

カメラに詳しい人でも、撮影してみないとどう写るかを完璧には分からないとのこと。
カメラ玄人も素人も、写りでレンズやカメラ本体を選べる仕組みは役に立つはずです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿