2010年11月20日土曜日

今すぐ出来る楽天SEO対策の為の改善案

スポンサーリンク

今すぐ出来る楽天SEO対策の為の改善案について。

ものすごく単純なのですが、出来ていないところがかなりあります。
以下に当てはまる店舗さんはぜひとも試してみてください。
大きくはありませんが効果が見込めます。


画像を文字へ


楽天サイトで文字部分を画像で作っている場合。
テキストに変更可能な箇所があれば、全てテキストに変更します。

作業としては、これだけです。

SEOの基本はテキストですので、画像で作った文字では良い影響はありません。
加えてaltは楽天サーチの検索対象にはなりませんので、SEO的な意味はありません。

もちろん、altはユーザビリィティーや楽天サーチ以外の外部(Googleなど)には効果がありますが。

具体的な変更の方法


最初は文字だけの画像をテキストに置換えます。
その後、背景や商品写真を並べる必要がある部分に手を広げて行きます。

デザインされた部分の具体的な変更の方法は、以前書いたインラインCSSを使う方法を参考にどうぞ。
また、テーブルタグで組んでいく方法ももちろんありですので、お好みの方法でお試し下さい。

基本的にはよほどでない限りは置き換えが簡単なので、積極的に変更する事をおすすめします。

メリットとデメリット

テキストを画像化している以上、画像を作る方が手間がかからないと判断されてのことだは思います。
しかし、テキストへの置き換えの手間を惜しめば、楽天サーチからの流入をカットする事になりかねません。
楽天サーチだけではなく、可能性が低いとはいえGoogleなどの検索エンジンに対しても同様です。

むしろ、広告費をかけずにこの程度の手間で検索対象になるのであれば、率先して行うべきでは無いでしょうか?
手間を惜しむ事がメリットになるのかデメリットになるのかを判断するべきでしょう。

結び


楽天に出店している方が全員HTMLを自在に操るべきだとは言いません。
習得に多少時間もかかりますし、こういった作業に適性が無い方もいるでしょう。

しかし、必要な部分だけでも覚えば変更は可能なのですから、最初から面倒がることは得策ではないはずです。

SEOの為のリンクや露出の為の広告は一時的な施策ですが、人的な資源の育成は継続的な施策です。
これを機会に、今まで避けて来た部分に手を出してみてはいかがでしょうか?

楽天市場関係まとめ

楽天市場関係まとめ

スポンサーリンク

2 件のコメント :

  1. クライアントさんの楽天のページを編集することになったので、とても参考になりました。

    楽天ショップのユーザーって当然、楽天サーチを使ってるんですよねー

    私自身が楽天全然使ってないので w
    他の記事も参考にさせていただきます :D

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!

    既にあるページの編集をされるのですね。
    他のページも含め、お役に立てれば幸いです。

    楽天サーチは、送料無料あたりのキーワードを使っている商品であれば、より多くなるかもしれません。

    とはいえ、楽天内で広告にお金を使っている場合はそこからの流入も多いです。
    タイムセールとかに絡むとさらに増えるはずです。

    残念ながらこの辺りまでは試せていないのですが..。
    orz

    返信削除