2010年12月8日水曜日

ファーストビューでの広告表示にもの申す

スポンサーリンク

ファーストビューでの広告表示について。

いろいろなブログさんを見ていると、最近見づらいなぁと思う事が多い気がします。
もちろん、そこにそれがある必要性は分かるのですが。

なお今回ブログについて書いていますが、一般のサイトにも言える内容です。


コンテンツよりも広告が先


ニュースサイトなどに良くありますが、ロゴなどのヘッダーの上部にバナーが張られている場合があります。

時々、バナーなのかサイトのロゴなのか分からなくなる時もありますが、下部はコンテンツがまとまっているのでそれほど邪魔ではありません。

問題は、コンテンツ上部に広告が入り込んでいるタイプです。

タイトル直近の広告


個人的に一番邪魔だと感じるのが、タイトル直近の広告です。

タイトルを読んで、さて本文だと言う時にいきなり遮られます。
特に大きめで派手な色のだと分けが分からなくなります。

とはいえ、たしかに馴れれば無視も出来るでしょう。
しかし馴れた時点で無視されるならば、広告はクリックされないと思うのですが...。

ファーストビューにコンテンツがほとんどない

タイトル直近に広告を置いた場合、高確率でファーストビューにコンテンツの中身がほとんど見えなくなります。

最近では2カラム分をサイドに与え、広告とカテゴリーや時系列のリンクリストを割り振ったブログも増えたかと思います。
加えて、ヘッダーの画像に大きめのサイズで書かれたタイトル。

ここまで詰め込んだ状態で広告バナーを設置すると、スペースがほとんどなくなることは想像に難く無いでしょう。

実際、タイトル付近に広告バナーが設置されたブログさんのファーストビューを改めて見てみると、メインとなるコンテンツはほとんど見えない場合が多いと思いますが、いかがでしょう?

クリックされる為の広告


広告の設置意図は、主にクリックによる収益です。

設置場所は特に重要で、コンテンツ内やコンテンツ終わり。
ともかく左上などと様々にあります。

タイトル付近に設置する場合があるということは、広告のクリック率がいいと言う事なのだと思います。
この意味では、広告をタイトル付近に設置する意図として十分な理由があります。

見せるべきもの

とはいえ、訪問者が見たいものはコンテンツの中身
広告やカテゴリーなどのリンクではないはずです。

タイトルからの流れを阻害し、紛らわしいリンク先となるならばあまり良い方法だとは思えません。

結び


いろいろなブログさんに助けて頂いていますし、エラそうな事を言える立ち立場にいるわけではありません。
ただ、その上でこの記事のように感じた事は事実です。

私自身、必要な情報を探す為であったりブログの内容が好きだからであったりと、前述のようなブログさんを好んで読んでいます。
だからといって、広告が邪魔に感じないわけではないのです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿