2010年12月12日日曜日

今さらiPadを手に入れた。

スポンサーリンク

今さらといわれそうですが、iPadを手に入れました。

先日、棚からぼたもち的にiPadが手に入ったのです。
棚ぼたとはいえ作業の報酬でもあるのですが、事前に知らされていなかったので驚きました。


iPadの種類


入手したiPadは64GBのWiFiモデル。
3Gはついていません。

最初はこの点が残念でしたが、現在はそれほど残念でもありません。
WEBブラウズはiPhoneやPCで行えば良いので、iPadにこの機能は必須ではないからです。

使ううちに不満を感じるでしょうが、だからといって買い替える程の強い動機にはならないでしょう。

対応OS

Macで使う場合の対応OSが「Mac OS X v10.5.8以降」となっていました。

近いうちに、レパードではダメになるのかもと恐怖を感じています。

いざ手に入ると


発売当初からの考えではありますが、何に使うか全く決まりません。

アプリがないと何も出来ないのですが、割と高価ですし...。
良いなと思う物は大概4桁の金額です。

iPhoneに入れてある無料アプリで使えるものをダウンロードしたぐらいでしょうか。

楽しいAdobe Ideas

そんな中で馴れないながらも使うと楽しくなって来たのが、Adobe Ideasです。

最初はラフデザインで試してみましたが、難しい。
タッチの精度の問題なのか、レイアウトのラフに字を書き入れづらかったからです。

しかし久しぶりに絵を描こうとすると、とたんに面白くなりました。
下記は初めてiPadのAdobe Ideasで描いた絵です。



描きやすい大きさで描いたのですが、いざJPGに変換したらこんな大きさになってしまいました...。
やはりタブレットでの作業は、デスクトップのディスプレイよりも画面の大きさに捕われやすいようです。

仕事で使う


とはいえ、宝の持ち腐れはイヤなのでiPadの使い方は考えました。

情報を少し集めてオプションを少し買いそろえて、仕事で充分使える使い方が出来ました。
この件はもう少しあとで記事を公開する予定です。

結び


目的の無い買い物はあとあとが大変です。
分かっていても欲しくなる衝動、所有欲は大きな力ではありますが。

よく広告が消費者に不必要にモノを買わせるといわれますが、最近のAppleはまさにそういう広告展開なのでしょう。
目的無く購入しているかたも多いのではないでしょうか。
そして、使いこなそうとがんばったけれど使えなくて、製品に対する評価を下げてしまう。

今回は自分で購入しないと決めた物が不意に入手できたので、安心して気楽に使えるためiPadの私の評価は上がる以外には無さそうです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿