2010年12月4日土曜日

最近知ったTwitterの常識

スポンサーリンク

最近知ったTwitterの常識。

どんなに基本的な事でも知らなければ意味は無し。
無駄に混乱した次第です。


Twitterの常識


いつも何気なくツイートしていたので気にしていませんでしたが、ツイートにも当然制限があるわけで。

例えば、当たり前なのは140文字という文字数制限。
文字数のカウントまで出ているので恐らく気付かない人はいないでしょう。

下記に書く内容は、恐らくこの文字数レベルの話です。

全く同じツイートはツイートできない


先日Hootsuiteの予約投稿が失敗した時に知りました。

一言一句違いの無いツイートはエラーになるのですね。

Hootsuiteでは接続エラーと同じようにしか見えませんが、公式だとエラーの内容が少し説明され、関係するリンク先が表示されます。
下記がそのリンク先です。


一文字でも変えると投稿可能なようなので大きな問題ではありません。

しかし、ツイート時のエラー表示はすぐに消えてしまうのでなかなか分かりづらかったです。
もうすこし長く出てもらえると分かりやすいのですが、そうなればなったで邪魔になるのでしょうし...。

とはいえ。
エラー表示を目立たせる事は当然なのですが、内容が確認出来ることも当然のはずです。

結び


基本的な事でも知らなければ分からないわけで。
自分の無知さを感じつつも、1つ賢くなれました。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿