2010年12月3日金曜日

パワーアップしたzenback

スポンサーリンク

zenbackがいつの間にかパワーアップしていました。

ブログ表示しているzenbackのお知らせ欄とメールなどの告知とでは、1日程タイムラグがあるようですね。
実際に変更されたzenback部分を見て知りました。

公式サイト:
zenback(http://zenback.jp/)



新機能


ついた新機能は以下の機能のようです。

  • 登録後即時利用可能
  • 項目の並べ替えが可能
  • 表示速度の向上
  • ソーシャルボタンの設置

実用を考えると、必要な機能がそろって来た感もあります。
ここまでそろうと「便利なサービス」と言い切ってもよいのではないでしょうか?

登録後即時利用可能

公式ページによると、パブリックベータとして12/1に公開されたそうです。

ベータがついている事に変わりはありませんが、登録後即時使えるのは非常に助かります。
このブログはサービス公開初期に登録したのでかなり待たされた感がありましたので...。

ややこしいイメージがなくなったので、利用者ももう少し増えるのかもしれません。

項目の並べ替えが可能

項目の並べ替えが管理画面から出来るようになりました。

こういった機能は地味に必要な機能です。
あったらいいな、ではなく無くてはならない機能とも言えます。
導入したサイトごとに、項目に対する優先度や重要度が違いますので並び順も重要になりますから。

痒いところに手が届いた印象です。

表示速度の向上

表示速度が向上したそうです。

サーバーの増強とシステムの変更により「zenbackを貼ったことでブログが重くなる、ということは一切なくなりました。」とのこと。
表示速度という大きな問題への対処は素晴らしいと思います。

が、環境によるのでしょうがあまり変化は感じられませんでした。
以前よりも遅くなったとは思いませんが、早くなったとも思えず...。
ちょっと微妙です。

ソーシャルボタンの設置

今まソーシャルボタンに加えfacebookのボタンが加わりました。
そのため現在は下記の5つのボタンが利用可能です。

  • facebook
  • evernoteサイトメモリー
  • mixiチェック
  • twitter
  • hatenaブックマーク

最近の主要なサービスがそろった感があります。
自力でこれらのボタンをブログにつける場合、手間がかかります。
zenbackに登録するだけで簡単に設置できる点は、利便性が相当に高いと言えます。

問題点


問題と言う程の物ではないのですが、こまるなぁと言う点を少し。
全く個人的な意見です。

関連リンクの精度

このブログにzenbackを入れているのは、関連リンクが欲しい為です。
そのため、現在でははてぶやtwitterなどは非表示です。

新機能の追加も良いのですが、もう少し関連リンクの精度を高めてもらえればと思います。
同じサイトの微妙に違うリンク先が3つ並ぶ事もありますので...。

デザインパターン

白背景以外に対応して頂いた事はよいのですが、パーツデザインが固定のためサイトによっては導入しづらくなっています。

機能的に拡充でき実用的になって来ているのですが、結局このデザイン面で二の足を踏んでいる方もいるのではないでしょうか?

パターンを増やすか、よりプレーンな形にするか、現在の形からなにかしらの変更が必要かもしれません。

アクセス元

アクセス元はやはり要らない気がします。

リンクを辿って移動した先でzenbackのアクセス元が表示されていると、そのブログにあまり近寄りたくなくなってしまうからです。

アクセス解析ソフトで管理画面等からリファラーを見られるのはかまいませんが、誰でも見える部分に表示されるのは勘弁してもらいたい。
せめてドメインレベルにとどめるとか、タイトル表示にしてもらうかしてもらえれば心理的なハードルはかなり下がるのですが。

結び


新規機能もプラスされ、ブログに導入するサービスとしてスタンダードになりつつある、かも知れないzenback。

基本的に新機能は勝手に反映されていくので、どの段階で導入しても機能制限があるわけではありません。
気になるのでしたら早めの導入をおすすめします。

とはいえ、実際に導入すると分かりますがかなりのスペースが必要になります。
必要な機能を見極めて表示させることが重要です。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿