2011年1月15日土曜日

活かせる錯覚盛り沢山『イリュージョンフォーラム』

スポンサーリンク

たまたま見つけたサイトが非常に面白かったのでご紹介します。
錯覚をテーマとしており、WEBデザインに限らず様々な面で役立つ強力な要素ばかりです。



イリュージョンフォーラム


サイトの名前は『イリュージョンフォーラム』。

よくよく見ているとメディアで紹介さていたようですし、NTTコミュニケーション科学基礎研究所 人間情報研究部 感覚情動研究グループが管理するしっかりとしたサイトです。

紹介しますと言ってはみたものの、既にご存知の方が多そうですね...。

ともかく。
下記のリンクからご覧下さい。


錯覚の有用性


錯覚の有用性について簡単に。
非常に重要な要素なので、詳しく書けばかなり長くなりますのでまたいつかの機会に。

絵画など平面の分野では、錯覚の利用は非常に重要な要素です。
三次元を表現する際によく利用されますし、色の特性を利用したり、図と地の関係も利用します。

WEBデザインでよく用いられるドロップシャドウは、影のように見える表現があれば浮いて見えるという錯覚です。

3Dグラフィックスも、結局ディスプレイで表現すれば2次元の表現です。
そこには、立体に見えるための錯覚が詰まっているとさえ言えます。

仮に錯覚を自在に扱う事が出来たならば。
その人は恐ろしく多彩な表現が出来ることでしょう。

結び


小難しい事はおいておいて、ともかく見て頂ければ楽しめます。
視覚がだまされる面白さをお楽しみください。

その上で得られるものがありましたら。
効果的に取り入れる事で表現の幅が格段に上がるはずです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿