2011年1月21日金曜日

スマートフォンで見ると邪魔な広告

スポンサーリンク

最近は各無料ブログでもスマートフォン専用のレイアウトを用意している事が増えました。
当ブログがお世話になっているこのBloggerも同様です。

そんな中、iPhoneでブラウズ中に一部の広告表示がとても邪魔に感じてきました。


スマートフォンに最適化されたサイトの広告


スマートフォンでパソコンと同じレイアウトで見る場合、広告はそれほど気になりません。
しかし、スマートフォンに最適化されたレイアウトでの広告が非常に邪魔になる場合があります。

そもそも画面が小さいので、余分な情報が表示された場合の邪魔さの度合いは相当なものに感じてしまいます。

特に邪魔な広告

特に邪魔なのは、画面下部から常にせり上がってくる広告です。

下にスクロールしても動きが止まる度に表示されて非常に邪魔です。
小さい画面が災いして、少しの要因であっても見にくさが格段に増します。
画面に合わせてギリギリの判読性を保っての事だとは思いますが...。

何度か遭遇するするうちに、このタイプの広告があるブログにスマートフォンでは近寄らなくなりました。
つまり、広告がサイトの閲覧を阻害する要因になったわけです。

問題ないを感じない広告

ページの最上部や最下部に固定され、スクロールしてもついてこない広告には問題は感じません。
コンテンツの閲覧を邪魔しないため視覚的に不快に感じないのでしょう。

不快に感じないのですから、悪い意味で広告に目がいく事はほとんどありません
しかし良い意味でも視界に引っかかりにくくなるので、その分広告の存在は薄くなります。

広告を載せる側からすれば困りますが、ユーザーとしては歓迎する状態です。

結び


スマートフォンでの広告表示がダメだということではありません。
サイトからユーザーが逃げるような表示の仕方が問題なのです。

スマートフォンのような小さい画面で常に広告を表示させる場合、邪魔になりやすいのであれば。
画面を隠すように表示される広告と、そうではない広告を選択できれば良いのですが...。

無料ブログの性質上、広告を一切表示しない可能性は低いでしょう。
広告が消せないのならば、見せ方を変える方に力を入れるべきだと思います。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿