2011年3月14日月曜日

災害時の運送業者の状況(2011.3.14現在)

スポンサーリンク

ECサイトでは様々な場所からご注文を受けます。
現在お客様にご注文いただいているにも関わらず、関西以西から東方へ商品が発送出来ない状況かと思います。

その際は、各運送業者に確認が非常に重要になります。


運送業者の状況


ここで「いついつから配送可能」と書くよりも、各運送業者のサイトへのリンクを張る方が有効だと思います。
状況が流動的なため、具体的な情報は一次情報を参考にしてください。
なお、基本的にはTOPページから該当のページをご覧下さい。
更新によっていつリンク切れになるとも限りませんので。

ヤマト運輸


佐川急便株式会社


福山通運

  • 福山通運
  • TOPページの緊急情報に情報があります。情報は適宜更新されています。お知らせをまとめたページが無いようなので、TOPページから該当のページへ移動します。

西濃運輸株式会社


日本郵便


いつ着くかはわからない


主要な運送業者を挙げてみましたが、結局の所いつ着くかはわかりません。
これは当然の話です。
この災害時に明確な答えがでるはずもありません。

そのため、クール便が不可な場合が多く生もの配送は非常に難しい状況です。
腐るものでなくとも一週間以上配達日数がかかる可能性もあり、その間最良の状況を期待することは酷というものです。

基本的には遅配を前提にしなければなりません。

担当者からの情報

有益な情報源の1つは間違いなく担当ドライバーからの情報です。

良好な関係を気付いていれば、担当者なりの見解を教えてもらうことも出来ます。
もちろん、正式な発表ではないので全体を見た情報ではないでしょう。
しかし、担当者が社内で情報を得ていることもまた確かです。
期待しすぎもダメですが、必要があれば現地に問い合わせてくれる可能性もあります。

あくまで関係が良好であれば、ですが。

結び


被災地の方からのご注文だった場合。
お送りする商品が被災地で役に立つものであることもあります。
むしろこれをとどければきっと喜んでもらえるという商品かもしれません。

ですが、送れない。
救援物資では無く、受け取れるかどうかも分からないなら尚更です。

このもどかしさは強いストレスになりますが、グッとこらえて、冷静に丁寧な業務を行うことをお勧めします。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿