2011年3月28日月曜日

ブラウザなんてこんなもの

スポンサーリンク

WEBを使って何かしら仕事をしている人にとってはブラウザは重要です。

では、WEBを仕事であまり使わない人はブラウザをどう考えているのでしょうか?



ブラウザについての意識


ブラウザについての理解は様々です。
以下にいくつか実際にあった例を挙げてみます。

ブラウザってなに?

そもそも、ブラウザと聞いてピンと来ない人もいます。

「インターネットを何で見ますか?」
「この青いeのやつでみます」

といった感じです。
他にもTwitterで@mizukijonosonoさんから教えて頂いた例もあります。

「ネット何で見てるの?」
「ヤフー?」

考えてみれば、日本ではIEと共にYahoo!はインターネットに関連するスタンダードな組み合せです。
それだけに回線の調子が悪かったりハングアップした場合に、

「ヤフーが動かなくなった!」

といった言葉が出るのも頷けます。

よくよく考えてみれあば、誰かにブラウザという言葉を教えられることってまず無いですよね。
いろいろサイトを見て、興味を持った際に「これがブラウザか」となるのがほとんどではないでしょうか?

お金かかる?

ブラウザのことを「ホームページを見るために使うソフト」と、説明すると分かってくれる事が多いのですが、一度だけ「お金とられてる?」と聞かれたことがあります。

ヨドバシなどに行っていろいろなソフトが売っている棚を見たようで、ソフトは有料だと思い込んでいたそうです。

これはWEBに慣れていない人が不安に感じやすい点です。
つまり、何が有料で何が無料なのかが分からない点が不安なのです。
イメージとしては、知らない間に課金されていて後で高額な請求が来る、といったところでしょうか。

ブラウザ=IE

EのマークはInternet Explorerというブラウザだと知っていて、ECなどで買い物をする人も多いかと思います。
そのあたりの人にブラウザの話をすると、IE以外にブラウザがある事を知らない事がよくあります。

こういった人はIE以外のブラウザを薦めてもまず使いません。
IEは最初からPCに入っているので、安心感があるからのようです。
加えて、現状に不満を感じていないからでもあります。

IE以外のブラウザを紹介しても、簡単には乗り換えません。
原因となる主な理由は後述します。

アップデートは不安

ブラウザに限りませんが、アップデートを嫌がる人はいます。

その理由の1つは、どれをアップデートしていいのか分からないからです。
パソコンには様々なソフトが入っており、それなりの数が定期的にアップデートを求めてきます。
その中にウィルスなどの問題を引き起こす、アップデートしてはいけないものがあるのではと考えるようです。

その他で特に重要な理由は、現状で問題なく使えているという実感です。
今動いているのになぜわざわざ不安なアップデートをする必要があるのか、といった具合です。

現状の問題を解決したり、今より快適にするために必要だと説いてもなかなか腰は上がりません。
言葉だけや見せるだけでは難しいので、アップデート後や新しいブラウザを実際に使わせれば認識を変えやすくなります。
しかし、それでも元に戻る場合もあります。

惰性と習慣


IE6などの古いブラウザが残る理由の1つは、業務で使われているからだと以前記事に書きました。
しかし、それ以外の理由には惰性と習慣があると考えています。

習慣は安心を伴う

習慣とはいつも繰り返している行動です。
繰り返せているということはその行動は安全であり、安心できるはずです。

好奇心が強ければ習慣に捕われないかもしれませんが、習慣への依存はかなりの強さ。
WEBに限らず、例えば同じ銘柄のコーヒーや同じ電車の席、同じランチに同じ同僚との会話など、基本的に習慣はどこにでも現れます。

ブラウザに関して言えば、最初がIEである場合がほとんどなのでIEしか使いません。
他のブラウザがどれほど便利でも関係なく、機能の便利さより習慣による慣れが優先されます。
この状況で新しいブラウザに手を出す可能性はかなり低くなるはずです。

惰性が足を鈍らせる

変化を求める、あるいは受け入れる習慣を持てない理由の1つは惰性です。

特に強い動機が無い場合は、惰性によって同じ習慣が繰り返されます。
惰性は意識的にでは無く無意識的に行動を束縛するため、強く意識しないと抜け出せません。

対象に対する興味や必然性があれば惰性は破りやすいでしょうが、興味も必然性も感じないブラウザなどに対しては惰性が勝る事が多いと思われます。
仮に何かしら行動を起こそうとしても、惰性に押し流されてしまえば動きは簡単に鈍ります。

結果的に安心感で習慣を作り出し、惰性がそこに押しとどめることになります。

結び


今回は私見をつらつらと書いてみました。

ブラウザで仕事の内容が影響を受ける身としては、早くモダンブラウザで溢れかえってほしい所です。
しかし、現状のブラウザに不満を感じていない人にはいい迷惑かもしれません。

安心感を壊すわけですから。
「一時の事」と言いそうになりますが、やっぱり前が良かったとなる可能性も充分にあり得ますし。

いろいろ見えると、いろいろ考えてしまいます...。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿