2011年5月29日日曜日

楽天ページカスタマイズのコツ:商品名とキャッチコピー

スポンサーリンク

楽天の商品ページのカスタマイズのコツです。
続けるかどうかわかりませんが、とりあえずその1という事で。
ちなみに小ネタです。


商品名とキャッチコピー


楽天の商品登録ページには商品名の他に、キャッチコピーという欄があります。
商品ページで見ると、買い物かごの付近の商品名の上にあるものがキャッチコピーです。

このキャッチコピーはデザイン上では意外とくせ者です。

そのままだと商品名とくっついて表示されてしまいます。
具体的には、文字だけで入力した場合には改行や余白無しで商品名とくっついてしまうのです。

見栄えも悪い上に商品名が明確でなくなります。

キャッチコピーと楽天サーチ検索結果

キャッチコピーは楽天サーチの検索結果でも表示されます。

以前は商品名に連なっていたかと思いますが、現在は商品名の下に小さなサイズで書かれています。
商品の売り文句が並べられるため、キーワードの詰め込みが多く時として非常にながったらしい記述を行うお店もあります。

キャッチコピーの長さの是非はともかくとして、長くなりやすい場所ではあります。

デザイン上の対策


商品名とキャッチコピーを分離させるにはどうすれば良いか?

答えは簡単で、キャッチコピー蘭に入力した内容の最後に改行タグである>br<を2つ入力すれば改行と余白が表現可能です。
場合によっては>span<タグで囲んだ所にインラインCSSで文字色を変えるのも良いでしょう。

注意点

以前の一時期、キャッチコピーにタグを入力すると、検索結果にタグがそのまま表示されたいた事がありました。
現在は大丈夫なようですが...。

念のため、ページ作成後には検索結果で確認した方が安全です。

結び


楽天のページは意外と力技で何とか出来る場合があります。

もちろんValidなソースではなくなりますが、楽天の中だけの話しなのであまり気にしなくとも良いでしょう。
むしろ、売れるように見栄えを整えるためには無茶も必要かと思います。

今回は小さな事ですが、気になる方はお試しください。

楽天市場関係まとめ

楽天市場関係まとめ

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿