2011年5月28日土曜日

Googleのリアルタイム検索の私的使い方

スポンサーリンク

最近Bloggerが不調になる事が多いようです。
そんな中、ふと自分なりのリアルタイム検索の使い方に気がつきました。
一般的かどうか分かりませんが。


リアルタイム検索


Googleのリアルタイム検索では、主にTwitterのツイートが流れます。
が、Googleのヘルプで示されている内容では以下のように範囲が広いようです。

Google リアルタイム検索を使用すると、Twitter、FriendFeed、Facebook、MySpace、indenti.ca、TWiTArmy、Jaiku のようなオンライン サービスの最新の関連情報をリアルタイムで検索することができます。
このようなコンテンツのみ検索する場合は google.com/realtime にアクセスしてください。

個人的には、Twitterしか見た事が無いのですが...。

私的使い方


私的なリアルタイム検索の使い方ですが。
今回のBloggerの不具合など、今現在発生したと思われる情報を探すために使います。

Bloggerに関して言えば、自分のPCがおかしいのか、回線が不調なのか、それともBloggerのサービス自体がおかしいのか。
こういった事を判断する為に、現時点での情報を調べます。
もしもサービスの不具合であれば、誰かしらが何らかの情報を発信している可能性が高いからです。

また、右上のタイムラインを見れば、どの時点で問題が発生しているかも分かります。

他にはエゴサーチとして使う事もあります。
何やらクラアイアントの事が噂になっているならば、まずはリアルタイム検索で調べます。
RTやアカウント入りのリプライ以外を探す場合には重宝します。

結び


Googleの検索は、個人的には楽しいツールです。

今回のリアルタイム検索もですが、画像検索もショッピングもブログもいろいろと楽しく使えます。
残念なのは、こういった機能は一般的にはあまり使われていない点です。
告知が足りないなどの理由ではなく、恐らくユーザーが必要性を感じていないのでしょう。
「こういう使い方がいいですよ」といわれても、デフォルトの検索窓にキーワードを放り込んで調べる以上の使い方に興味をもてないのだと思います。
楽しさも、使った事が無ければ実感は出来ませんし。

別にGoogle最高!ではありませんが、Googleはいろいろと楽しめる事に間違いはありません。

2011.7.4追記
この日より、googleの左サイドバーからリルタイム検索が消えています。
ITmediaによると、

Googleリアルタイム検索の公式Twitterアカウントは日本時間の4日午後3時過ぎにこの件をツイートで説明。現在はリアルタイム検索をいったん停止した上でソーシャルサービス「Google+」との統合を試みているという。

とのことだそうで、しばらくしたら復旧しそうではあります。

2011.7.5追記
海外SEO情報ブログにて、鈴木氏がリアルタイム検索についての情報を公開されました。
拝見した限りでは、以前の形でのリアルタイム検索は出来ない可能性が高まりました。
技術的な話しではなくて、Twitterとの契約が必要な話ですから何とも言えない情勢です。

詳細は海外SEO情報ブログさんでご覧ください。



googleリアルタイム検索の404ページ

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿