2011年10月1日土曜日

Bloggerの新しいテンプレートを実際に試してみた。

スポンサーリンク

先日公開された新しいブロガーのテンプレート。せっかくのなので、日替わりぐらいの感じで試してみようと思います。

※現在はテンプレートを元に戻しています。新しいテンプレートをご覧になりたい方は、下記のリンクからどうぞ。それぞれのテンプレートでの表示を見る事が出来ます。


新テンプレート


いつもならここで新しいテンプレートの説明をするのですが...既に紹介されているところがあるので、そちらをご覧ください。

Blogger に新テンプレート「ダイナミックビュー」が登場

さて、今ご覧にっているテンプレートはいかがでしょう? 現在(2011.10.1)の状態は全くテンプレートをカスタマイズしていません。切り替えただけです。

Bloggerが今後どうすすむのかわかりませんが、他とは一線を画すスタイルに進むのも面白いかと思っています。ただ、このブログのように読む事だけを目的にしたブログだと、ダイナミックビューは結果的に合わないかもしれませんが...。 とはいえ、使えるかもと思っているテンプレートもあるのもたしかですが。
なお、今回バックアップはとっていますが、ぶっつけでやりましたので以前のデザインに寸分違わず戻せるかはわかりません。その際は、ダイナミックで続ける可能性もあります。

各テンプレートのスクリーンショット


各テンプレートのスクリーンショットをとってみました。 これらは常時、左上の三角矢印から変更できます。テンプレート設定時に選んだテンプレートは、最初にどれを表示するかを設定するイメージのようです。

Classic



Flipcard



Magazine



Mosaic



Sidebar



Snapshot



Timeslide



注意点


設定してみて、いくつか使いにくい点や注意点がでてきました。今後改善されるとは思いますが、現時点で利用を考えている場合は留意しておいた方が良いでしょう。

試験導入中

2011.10.1現在ですが、試験導入の模様です。今後修正が入ったり機能が追加されたりするはずです。

現時点ではいろいろと困る点も多いので、本格的に導入するのは一般向けにリリースした後の方が良いと思います。

HTMLの編集

テンプレート選択時に選べていたHTMLの編集が選べなくなっています。 テンプレートデザイナーには移動できますが、そこでも機能制限があります。

Google Analyticsのコード設置

HTMLが編集出来ないということは、Google Analyticsのコードを入れる場所がありません。 2011.10.1現在、試しに唯一ソースに記述を追加出来るcss部分に無理矢理コードをおいていますが、機能するか微妙です。


2011.10.2追記
一日経ってから確認しましたが、10/1のセッションが2ケタでした。タグの設置方法がダメだったようです。
恐らく、今後はheader内にコードを入れる事ができるようになるかとは思いますが、ならない場合は解析タグやmetaタグなどの設置ができなくなるかもしれません。


スマートフォンでの閲覧

ダイナミックビューはスマートフォンでは閲覧ができません。 ダイナミックビューではなく以前からあったスマートフォンようのテンプレートで表示されます。

サイドバーとフッター

一見して分かる通り、サイドバーやフッターのエリアがありません。

入れていたウィジェットは無くなるようですので、気軽にテンプレートの利用を考えない方が良さそうです。記事中に書き込んだものはもちろん表示されますが、記事の外にある物は基本的になくなります。

これはナビゲーションも例外でありません。ダイナミックビューはそのレイアウト自体が全体でナビゲーションとなるように組まれているようですので、通常のブログのナビゲーションは不要とばかりに表示されません。

ラベルの一覧

ダイナミックビューにもラベル表示があり、記事に付けたラベルに従ってモーション付きで綺麗に並びます。

ですが、一見すると数が少ないようです。恐らく重複するラベルは何かしらの優先順位よって、どれか一つのところにまとめられてしまうのでしょう。

Bloggerのアクセス解析数値

Bloggerのアクセス解析数値を見てみると、どうやら個別記事の閲覧をカウントされていないようでした。イメージとしては、全てのPVがトップページに合算されている感じです。 Bloggerの解析は以前の仕様のままの様なので、ダイナミックビューには対応していないのかもしれません。

テンプレートを元に戻す際


テンプレートをダイナミックビューから戻す際、事前にバックアップがあれば完璧です。

しかし、バックアップがなくとも旧テンプレートに戻せばサイドバーやフッターの情報は復活しています。ダイナミックビュー使用中は見られませんが、データとして保留されているようです。さすがにテンプレートに加えたカスタマイズはこの方法では戻りませんが、全て一からでは無い点は安心できます。

結び


Bloggerが使いたくなった方は、即登録!なんてどうでしょう?

と、思っていたのですがそうそう旨い話ではなかったようで。ビジュアル的にはかなりリッチで魅力的になりましたが、細かいカスタマイズができず使わされている感じが徐々に強くなります。とくに今迄とは概念の違う構成になりますので、ユーザーはもとよりWEBマスター側がしっかりと理解していないと宝の持ち腐れになるばかりか、害にもなりそうな不安感を覚えてます。

反面、ビジュアル的な魅力は高く、写真中心のギャラリーサイトなどには向いているように思えます。また、全体のレイアウトがナビゲーションと融合しているため、機能的な面もあります。一覧での情報量も多いため、過去の記事へとユーザーを誘導できる可能性もあります。

ダイナミックビューは、当初感じたよりもかなり尖ったテンプレートのようです。現在の試験導入を過ぎた後、どのようになるのか楽しみです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿