2011年11月17日木曜日

WordPress for iOS で複数のサイトの統計情報を見る方法:メモ

スポンサーリンク

ハマったのでメモ。やり方が分かれば簡単ですが、調べても出てこなかったのでメモとして。


WordPress for iOS


WordPress for iOSは、iPhoneでWordPressを管理できる便利なアプリです。
投稿はしやすく、タブやカテゴリーの入力も容易。画像の挿入も簡単で、動画(.MOV形式)も埋め込めます。投稿の表示自体はタグが丸見えのテキストエディター状態なので、タグを触れるならばかなり自由に作成できます。

WordPress for iOSの統計情報

このWordPress for iOSには最初から「統計情報」というアクセス解析の結果を表示する機能へのボタンが表示されています。この機能を実際に使うためには設定が必要ではありますが。

今回は、WordPress for iOSに二つの異なるサイトを登録し、両方の統計情報を見ることを目的にしています。ちなみに、何もしなければ最初に登録したサイトの統計情報しか見ることができません。登録したブログを削除していれ直しても同じです。

なお、統計を使えるようにするにはWordPress.comに登録してIDとPASSを設定し、jetpackプラグインをインストールする必要があります。
jetpackに関しては、下記のサイトさんを参照ください。分かりやすいと思います。


カスタム投稿タイプ

カスタム投稿タイプをWordPress for iOSで利用する方法が現時点で不明です。

カテゴリーでも選択肢として出てきませんし、専用の投稿システムがあるわけでも無さそうです。この点、対応していないのか私が見つけられていないのか...。現時点では、WordPress for iOSの使用を前提とするならカスタム投稿タイプの使用は控えた方が良いかもしれません。

エラー内容


統計情報を見るためには、WordPress.comで入力したIDとPASSが必要になります。が、2つ目に登録したサイトの統計情報を見ようとすると「Administratorで入ってくれ」云々と出てきます。しかし、もともと管理者権限のアカウントで入っていますし、仮にWordPressの管理画面で新たに管理者権限のユーザーを作っても統計は表示されません。

エラーや挙動を見ていると、最初に登録したサイトに紐づいているWordPress.comのアドレスに2つ目でもアクセスしようとしているように感じました。

解決方法


解決方法ですが、非常に簡単でした。

ホームボタンをダブルクリックしてWordPress for iOSのアプリを停止後に再起動するだけです。

連続で登録したままの状態だとおかしくなるらしく、一度落として再起動すればちゃんと表示できます。

回避方法?

今回は2つのサイトで別々にWordPress.comに登録しました。おそらく、2つとも1つのIDとpassで登録していれば問題は無かったのではと考えています。

試していないので結果はわかりませんが、今回のエラーが出る可能性は無いかと。

結び


簡単な設定や機能でハマる場合、大抵簡単なことで解決できるものです。が、アプリを再起動しないといけないという根本的な辺りに原因があると、はなかなか気付きませんでした...。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿