2012年2月8日水曜日

盗られて配られて。NAVERまとめと自作イラスト。

スポンサーリンク

NAVERまとめにイラストが無断で素材として提供されていた顛末を、一応簡単な記録として記事の形に残そうかと。


概要


※ここに掲載していた画像自体を盗むクズが多いため、画像は削除しました。

先日画像検索で調べ物をしていた際に、単なる思いつきで私のアイコンである地蔵のイラストを検索してみました。すると、NAVERと見た事も無いブログが検索にヒットしました。

該当のURLをみると下記のような状況が判明しました。

  • あるユーザーのNAVERまとめに素材画像集の1つとして登録
  • ブログの中の1記事のイラストとして使用

無断掲載のブログに関しては恐らく上記のNAVERまとめからとったかと思いましたので、元凶はNAVERかなと判断。
現在この地蔵アイコンは私個人を表す標識に等しいので、素材として使われている状況は見過ごせませんでした。

行動と結果


ブログさんにはコメントで無断掲載の旨を知らせ、削除を依頼。
これはすぐに対応していただけたようで、数日で消えました。

NAVERに関しては、権利侵害を訴えるフォームよりURLを記載して送信。
数日後に調査中とのメールが来ましたが、その受信前に該当URLが見られなくなっていました。調査結果として送信された2通目には、著作権侵害が確認できたので該当URLを閲覧制限にしたとの事。

私の問題に関して言えば、これで終了できました。
いずれももめる事無くすんなり画像を削除してもらえたので、勉強になった程度のお話で済んで幸いでした。

NAVERの対応について


著作権侵害の認定は権利者からの訴えが必要なため、基本的には運営会社が権利侵害の有無を判断することはできません。この事は、「NAVERの権利侵害に対する考え方」にも下記のように記載されています。

権利侵害の有無を適切に判断するため、弊社では原則として権利者ご本人様からのご要請がある場合に限り、削除等の対応を検討しております。

なお、私のイラストを素材として収拾したユーザーは同種のまとめを多数作成しています。その中のいくつかをみましたが、イラストを仕事にされている会社さんのサンプルからとってきた画像もありました。
この点、著作権侵害の有無を「判断」ではなく「調査」してくれるようにNAVERに依頼してみました。示されたのは上記の「NAVERの権利侵害に対する考え方」であり、返信メールに記載された下記の言葉でした。

権利を侵害されている方とお知り合いである場合は、大変お手数をお掛けしますが、ご本人さまからお問い合わせいただくよう、お伝えくださいますよう、お願い申し上げます。

NAVERは調査も連絡もしないけれど、NAVER以外の者が調査や連絡をしてくれという事ですね。了解しました。

視点を変えて


仮に「素材画像集」と銘打ったり、ご自由に使ってください的な扱いをしていなければ...。正直、対応に困ったと思います。

現状では、情報をシェア(共有する)という考え方で収拾し公開する事は日常的に行われています。Tumblrなどのサービスなどはまさにそういう意図で切り取った素材を扱っている訳ですし。それを否定する気はありません。
NAVERのまとめも基本的には同じ物だとは思っています。

実はNVER以外にもう一件、該当のイラストを収拾していた海外のサイトがありました。そこはシェアよりももっと狭い意味合い、例えば自分用の収拾物みたいなイメージでしたので何もアクションを起こしていません。もっとも、アクションを起こそうにも管理者に関わる情報が見当たらなかったのでどうにもならなかったでしょうが。

結局の所、権利侵害の訴えを行った根拠は「素材画像集」と判断できたか否かの違いでしかないのかもしれません。「行為」ではなく「意図」でしか判断できない状況は、主観的であやふやなのだということを実感させます。

結び


結果として、画像の削除という望んだ結果は簡単に実現できました。自分自身が同種の状況に置かれた場合は、案ずるより産むがやすしと言えるかもしれません。

反面、なにかしらまとめたり他の方が作った素材を利用する場合には注意が必要かと思います。もちろん、「NAVERにまとめられていたものをさらにまとめただけだから、自分はなにがあっても悪くない」という方はこの限りではありませんが。

私自身他人ごとではないので、しっかり意識をせねばと思います。

補足

以前著作権法について書いた記事がありますので参考までに。


追記

facebookのアイコンに使われた件もありまして。また、NAVERまとめに関する記事もあります。下記のリンクをご覧下さい。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿