2012年3月15日木曜日

IEtesterのIE9とギャラリー系jQuery:メモ

スポンサーリンク

IEtesterを信じて危うく無駄な事をする所だったので、メモとして。


IEtesterとギャラリー系jQuery


IEtesterは有名なツール。これがないとブラウザでのIEバージョンチェックが難しいので、その重要性は非常に大きいと言えます。

今回、ギャラリー系のjQueryプラグインを使おうと思い、IE6でも動くslidescaleを付けました。
例のごとくIEtesterでチェックすると...IE9だけ表示されません。

何かミスをしたのかと思い、slidescaleのサイトをIEtesterで表示させても同様にギャラリー部分が非常時になります。
ためしに同ジャンルのGalleriaを使ったサイトを表示させた所、こちらは全ての画像がずれて重なるように表示されました。

IE9で表示確認

ちょっとした事情により手持ちのブラウザはIE8だったので、IE9にバージョンアップ。

そしてIE9で確認したら普通に表示されました。
IEtesterのIE9がおかしかった様です...。

IEのブラウザモードの利用


IE8とIE9にはブラウザモードで旧バージョンを確認できる機能があります。

IE8でしたら、IE7が。
IE9でしたら、IE8とIE7が。

この機能を使えば、今回の件を考えるとIEtesterよりも信頼できる表示になるようです。ただ、IE6は見られませんのでそこはIEtesterだのみになります。

2012.3.19
IE9のブラウザモードではIE7,IE8が確認できますが、ドキュメントモードを変更する事により一部確認できる様です。詳細は以下のページをご覧下さい。

結び


今回は愚かな間違いをして、更に愚かな結果を招く所でした...。

もともとフリーのツールを利用させてもらっておいて文句はいえないので、やはり複数のチェック方法が必要だなと改めて実感した次第です。

ちなみに、前述のちょっとした事情とはIE8のブラウザモードでIE6がなかったため、IE9になるとIE8しか見られないのではと思っていたためです。IEtesterが使えるのだから、IE8で残しておこうと思ったからでもありますが。
今回の件でその判断も間違いだったと分かりましたし、今後はIEのブラウザモード主体でチェックをすることになりそうです。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿