2012年4月12日木曜日

「Twitterやブログで情報収集→ゴミばっかり→使うの止める」

スポンサーリンク

リニューアルの告知をしていきなり旧ブログを書いている訳ですが、しばらくはこんな感じで。基本的に移行しない内容になるかと思います。
今回は時々拝見する言葉について。


「Twitterやブログで情報収集→ゴミばっかり→使うの止める」


「Twitterやブログで情報収集→ゴミばっかり→使うの止める」みたいな発言をたまに見かけます。これ自体は別に悪くも無いですし、そもそも何を呟こうがモラルの範囲内であれば基本的に自由ですし批判するのは筋が違うとも思います。

ですが、まぁ思う所が無い訳でもなく。

情報の消費と生産


誰でも有益な情報を探しています。よく詐欺に使われますが「誰でも楽して儲かる」的なものから、深刻な問題を解決してくれる物まで様々。

それぞれに求める情報があるでしょうが、「Twitterやブログで情報収集→ゴミばっかり→使うの止める」という方は情報を消費することしか考えていないのではと思います。それで文句をいうのもどうなのと思う訳で。

情報は勝手に文字にも写真にもなりません。誰かが文字や写真にしています。
もちろん背景はさまざまで、それこそ詐欺的な目的から善意まで動機は十人十色。ですが、それらにはかならず生産者がいるはずです。

そういった事を全く考えず文句だけいっていても何にも解決しません。「ゴミばっかり」と思うなら、自分で価値ある情報を流してください。そうすれば、ゴミ以外ができますから。

情けは人の為ならず


情報を生産する側に回るのは、何も他人の利益になるだけではありません。

なぜなら、自分のぶつかった壁を超える方法が探して見つかれなければ、その情報は他の誰かにとって価値ある情報に違いないのですから。これをコンテンツとして精製すれば、自分の資産を増やす事になるはずです。

アクセスを集めたり何らかの成果を得られる可能性が大きいのでは?

結び


ちょっと感情的な切っ掛けで勢い任せで書いていますが、大筋は以前から考えていた事です。

私自身様々な方が生産した情報に助けられています。その経験は、私がこうしてブログを書く原動力の一つにもなっています。恩返し、といえるほどの質はありませんが意識はそんな感じで。
願わくば、ゴミだと不満を持った方にこそ情報を生産していただきたいです。

まぁ、それが嫌なら何も発言せずに消えていただきたいなぁとは思いますが。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿