2014年9月8日月曜日

デフォルトのテンプレートとアクセント

スポンサーリンク

特にどうという話ではないんですが、このブログをBloggerのテンプレートのほぼ初期状態に戻しました。

以前はいろいろ実験的なこともやっていたので表示も重く、正直な所自分でも「あれ?これなんだったっけ?」という部分もあったりで...。その辺りも解決できていればいいなと思う次第です。

今回は、非常にあっさりとですが最初から用意されているテンプレートとデザイン的なアクセントについて少々書いてみます。



デフォルトテンプレートは機能がフルに使える


無料ブログにおいて、最初からあるテンプレートそのままという選択にはメリットがあります。

簡単にいえば、そのサービスが提供している機能をフルに使えるという点です。

有意義な機能を殺してまで、という考え方もあると思いますので、無理矢理なカスタムは避けた方がよいのかもしれません。

WordPress

デフォルトの状態が最も安定し、かつ柔軟に多くの機能を利用できるという点においては、WordPressも同じに思えます。

もっとも、何がデフォルトの状態とするのかは判断に迷いますが...。

とはいえ、少なくともブログ以外の使い方をしようとすると初期状態からどんどん遠のくのではとは思います。

これも判断が難しいのですが、WordPressはブログをテーマとしたシステムであって、CMSとしてみると割と狭い範囲をカバーするように見えます。カスタムで「何でもできそう」ではあるんですが、そうして実現したことがいつまでちゃんと使えるのかなと不安感もあります。

デフォルトとアクセント


取り立てて言うまでもありませんが、デフォルトであってもわずかな調整で多少はオリジナルな印象を与えることは可能です。

このブログであれば、背景色とヘッダーのイラストを変える程度ですがそれなりに差別化できているかと思います(もともとのデザインもこんな感じだったのも大きいですが)。

ロゴにしろイラストにしろ色にしろ、単一の要素でもファストビューでアピールできれば大きな効果が期待できますから、「初期テンプレートそのままでも差別化したい!」という場合にはその辺に注力すると良いかもです。

逆にこの部分の手を抜くと、どこかと同じように見えやすくなり、印象に残りにくいかと思います。

サイトやブログのどのページから閲覧されるかはわかりませんが、どのページであれほぼ確実にページ最上部は目にするはずで、その点でも努力はムダにならないはずです。

スマートフォンとロゴとメインビジュアル

PCの場合、ファーストビューはサイトの「趣旨」「主題」「目的」「対象ユーザー」などを提示する重要な部分です。

が、スマートフォンの画面サイズで同様の役目を果たすことは相当難しいと思います(個人的には解答が見つかっていません..)。この場合は割り切って、アクセスしてきたユーザーにサイトの印象を視覚的な効果でアピールする程度が良いのかもしれません。

たとえば、色でも写真でもイラストでもなんでも構いませんが、強く単一の要素を押し出すなど。この場合は「狭い範囲で無理なくできること」がポイントになりそうです。

結び


書き出しから適当に進めてしまってますので脈絡はありませんが、とりあえず思いつくままにサラサラと書いてみました。

毒にも薬にもならずすみません(汗

なおこのブログはまだ調整ができていないのですが、閲覧に問題がない部分だと思いますのでおいおいという感じで考えています。

ちなみにデフォルトの機能を活かしてBloggerに用意されているモバイル機能をONにしてみました。グローバルナビが跡形も無く消えてしまったので(ページ下部にはあるといえばありますが...)どうするか悩みますが、これはこれで実験としてつかえるのでしばらくは上部のグローバルナビなしでいって見ようと思います。

イラストをよりウザく

ヘッダー右上の線画に地蔵ですが、「ぶつぶつ」をループでしつこく表示させることにしました。以前はウザくなるのがいやだったので1,2回にしていましたが、今は無限にぶつぶついってます。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿